タグ別アーカイブ: アフィリエイト 始め方

アフィリエイト報酬の相場は1件20万円!?売る商品はお客さんの悩みを解決するもの。


アフィリエイトは他社(者)の商品を紹介してその紹介料(広告報酬)を得るというビジネスモデルです。
紹介者(アフィリエイター)自身に販売責任は無く、ピンときた商品を気軽に紹介して報酬を得られます。
また、商品開発も当然既に広告主側が行っているので、自分で企画やら商品やらを作る必要もありません。
それでいて、アフィリエイトする商品やサービスによっては10万円や20万円を超える案件もあるので、アフィリエイト報酬だけで月100万円、さらには1000万円稼ぐというスーパーアフィリエイターの存在も珍しくなくなってきました。
そんなアフィリエイトですが、初心者はどのような商品を売るべきかよくわからないと思いますので、今回はアフィリエイトに取り組む際のポイントをまとめていきます。
 

【今や不動産すらアフィリエイトできる時代】


フィリエイトではどんな商品を売るべきか?」アフィリエイト実践当初は結構これで悩みますよね。
そもそも、※不動産を除くほとんどすべてのモノ・サービスをアフィリエイトできるわけなので迷うのも無理ありません。
※最近は不動産もアフィリエイトできるようになったみたいですね
しかし、初めに選択する商品を誤るととんでもない遠回りをすることになりますのでここで改めて方向性を確認しておきましょう。
この方向性を確認することで、例えば多くの人が目標にするアフィリエイト報酬で月収100万円もかなり現実的なものになります。

【高報酬であること】


ず第一原則はこれです。
アフィリエイトは紹介料をもらう形で収益を得るわけですが、この紹介料が高いものを選びましょう。
というのも、せっかく頑張って商品を紹介しても得られるアフィリエイト報酬が数十円~数千円では全然嬉しくありませんしそもそもネットビジネスで独立を目指す場合などを考えれば「冗談じゃない」という話になります。
例えば、紹介しやすいものとして書籍が挙げられますがあれらのアフィリ報酬相場は大体値段の3%ほどです。
つまり、税込み1480円の本をアフィリしても得られる報酬は44円4銭です。
したがって、書籍アフィリで月収30万円でも稼ごうと思ったら1か月に6756.7冊売る必要があります。
まず無理がある数字ですし、その前にそれだけのアクセスを集めるだけで至難の業です。
このことからも、アフィリの仕組みを体感するための「掴み」程度に取り組むならまだしも、本腰入れて低報酬の商品を紹介するのは辞めておきましょう。
ちなみに私が展開しているコンテンツでもアフィリエイト制度を設けていますが、アフィリエイト報酬は相場を大きく上回る80%以上にしています。

【覚えておいてください】


ットこそ、高額商品を売らなければなりません
ネットは「マス」ではなく「コア」で攻めるのが鉄則です。
つまり、通常であれば見向きもされないような商品が、コアな人たちに高額で販売できるのがネットの強みなのです。
例えばギター指導教材を5万円で。
例えば月額の個人レッスンを8万円で。
例えば個人コンサルを40万円で。
例えば1回きりのセミナーを150万円で。
ターゲットがマッチして、かつきちんと価値観の刷り合わせができていれば、こういった高額なサービスであっても飛ぶように売れます。
なぜならネット上でハナから見込み客にピンポインでアプローチ、または潜在客から気づくように導線を引くなどして集客し後はセールスまでのプロセスを踏むだけだからです。
そしてそのステップを踏む中で、どんどんお客さんの購買意欲は高まっていきます。
これで売れない方がおかしいですよね。
さて、ちょっと話が逸れましたが、とにかく「高報酬の商品を狙う」こと。
まずはこれを押さえておいてください。

【そして需要があるかどうか】


れも超重要です。
どんなに高報酬な商品でもそもそもの需要が無いなら全く売れません。
結果、稼げずに終わってしまいます。
需要があるか無いかを見極める・・・
ちょっと大変そうですよね。でも簡単な目安があります。
それは人のコンプレックスに強く関わるジャンルか否かという基準です
例えばダイエット・美容関係は最たる例ですよね。
これら美容系は女性が主ターゲットですが、薄毛治療などを入れると男性も入ってきます。
また、最近だとライザップのおかげもあって筋トレブームです。こういった容姿改善系は男女問わずって感じです。
なんにせよ、容姿に関するコンプレックス解消は古今東西多くの人が望んできたものなので、今後も売れやすさに衰えは無いでしょう。
後はお金関係にまつわるものです。副業や投資関連の商品は相変わらず売れます。
人は何だかんだで、お金を欲しています。
また昨今の経済状況から、「自分で稼がないとまずい・・・」というようにいい加減気づき始めた人も増えてきました。
だからこそ、この「稼ぐ系」のニーズは今後も一層強まるといえます。
というわけでこれらのものが、まずは売れやすいという事実をおさえておきましょう。

【その上でアフィリ商品を考えよう】


いうことは、後は先に挙げた基準を基に商品選定をしコツコツと売るための仕組みを整えていけばアフィリエイトで賢く稼げるようになります。
まず高額商品ないアフィリエイト報酬が高額に設定されているものであること(理想は1件1万円〜)。
同時にアフィリエイトする商品の市場が整っていること(※既にニーズがあり代表的な商品やサービスが世に出ていること)。
※「こういった商品があるとライバルが多数いて大変なのでは?」と思うかもしませんが、逆です。ライバルがいないような誰も注目しないジャンルを攻めるのは、人通りがまったくない道でお店を出すのと同じです。これではお客さんが来ないことは簡単に想像できますよね
上記のことを意識できれば、アフィリエイトで変な失敗をすること無く稼ぐことが可能になります。
そんなお話でした。
■著者プロフィール