タグ別アーカイブ: アフィリエイト 怪しい

アフィリエイトが理解されないのは、理解しようとしないから。

 

【アフィリエイトは怪しい?】

 
フィリエイトなどのネットビジネスは未だに
 
怪しいとか胡散臭いといった印象を持たれることがあります。
 
 
さすがにある程度実践していればそれが誤りであると分かるのですが、
 
世間的なイメージは相変わらずといったところですかね(^^;)
 
 
アフィリエイトなどのネットビジネスは、
 
仕組み化すれば後は放置していても稼げてしまいます。
 
 
これが最大の魅力なわけですが、こんなことを世間の人に話そうものなら
 
「けしからん!」「どうせ怪しいビジネスに決まっている」と批判されるわけです。
 
 
「お金とは朝から晩まで汗水たらして働いて得るもの」
 
という洗脳教育(サラリーマン量産教育)で育つのが普通ですから
 
まぁこの思考に至るのも仕方ありません。
 
 
ところで、これだけネットが浸透した現代では、
 
もはやネット無しの生活が成り立たなくなっています。
 
 
誰もがネットでサービスを利用し誰もがネットでモノを買います。
 
 
特にネット通販は勢いが凄すぎて運送業界が悲鳴を上げるほどです。
 
 
これは裏を返せば、
 
それだけネット通販が爆発的に広まったということなんですよね。
 
 
また、最近では教育産業でもネットが積極的に取り入れられています。
 
 
ネットで講義を公開し、それを自宅で受講する(月額制)
 
なんてスタイルは珍しい話ではなくなりました。
 
 
ネットで受講するので実際の通学とは違い安く済みますし※
 
(※講師の人件費や教室の運営費が無い)
 
講師陣の指導実績も確かなものです(その辺の学生講師とはワケが違います)。
 
 
あと、動画講義なら倍速で視聴したり何回でも復習できるので
 
インプットの質が桁違いに上がるわけですよ。
 
 
これって革命じゃないですか?
 
 
私はこの波が広がれば、そのうち学校や教師ぼ存在自体が問われだすと思います。
 
 
閑話休題。
 
 
さて、話がいろんな方向に飛びましたが、
 
とにかくネットを使った商売なんてもはや当たり前の話だということです。
 
 
それが他社の商品を紹介して広告料を得るならアフィリエイトであり、
 
店舗で安く仕入れてネット上で高く売るなら転売や「せどり」になるだけです。
 
 
つまり、これまで存在したビジネスモデルをネットという世界で
 
超効率的に回しているだけなんですよね。
 
 
ここに怪しいとかなんだとかのセリフが入る余地ってそんなにありますかね?
 
 
(まぁ確かに怪しげな人種もいますが、今後は淘汰されるか残っても総スカンです)
 
 
 

【3-5=?】

 
の問いを小学生に聞けば、「計算できない!」と叱られるでしょう。
 
 
しかし同じ問いを中学生に聞けば、「-2」と涼しい顔で答えるでしょう。
 
 
何がいいたいかといえば、
 
「ある物事ができるできない・理解できるできない」という問題は結局、
 
「自分が今どの段階にいるのかで決まる」ということです。
 
 
こういわれれば、「そりゃそうだ」とあなたも思うでしょう。
 
 
しかしなかなか不思議なもので、一歩外に出るとこのことを皆忘れてしまうのです。
 
 
自己啓発書を読んでいる間はテンションマックスなのに、
 
読み終わったら元に戻ってしまうように(笑)
 
 
 

【世の成功法則も同じ】

 
功法則に限るわけではありませんが、例えばお金の稼ぎ方でもそうです。
 
 
現代のような進化が著しい時代では、
 
毎年のように新しいビジネスモデルが構築されます。
 
 
もちろん、中には胡散臭さいものもあります。
 
 
しかしそれがすべてというわけではなく、真っ当なものがあるのもまた事実です。
 
 
問題なのは、何でもかんでも「インチキだ!」といって拒絶してしまう姿勢です。
 
 
理解できないのは知らないからです。
 
 
冒頭の正負の計算と同じです。
 
 
ひとたび仕組みさえ理解できれば、後は練習をこなすだけで上達していけます。
 
 
私たちはこの経験をしているはずなのですが、
 
いつの間にかどこかに置いてきてしまうのでしょう。
 
 
年を経るごとに頭が固くなり、守りの陣を敷き始めます。
 
 
「勿体ないな」とは思いますが、
 
進も止まるも個人の自由なので「お好きにどうぞ」といった感じです。
 
 
私の一次情報からいえば、
 
常に変化を恐れずに新しいものにチャレンジしていく人は若いということです。
 
 
 

【レベルを上げていこう】

 
の世界には素敵なスキルがたくさんあります。
 
 
自分に合いそうなものは、どんどん取り入れてみましょう。
 
 
もちろん一気にやる必要はありません。
 
 
少しずつ伸ばしていけばいいのです。
 
 
それが3か月後、6か月後、1年後に、大きな成果となって表れます。
 
 
この成長サイクルを確立できれば、
 
あなたは毎年進化した自分に出会うことができます。
 
 
年齢を重ねるたびに輝きを増した自分に出会うことができます。
 
 
その時あなたは気づくのです。
 
 
年齢は記号に過ぎず、本当に重要なのは成長密度であると。
 
 
あとはとりあえず動くことですね。
 
 
 

【気づいた人が始めればいい】

 
の社会はいつも、変わりたくない大多数の人たちで構成されます。
 
 
つまり、どんなにアフィリエイトで稼いで自由になる人が増えたところで
 
全体から見れば微々たるものということです。
 
 
だからこそ、相変わらずあーだこーだ言われ続けるでしょう(笑)
 
 
まぁ、私はむしろ言わせておけばいいと思います。
 
 
アフィリエイトで稼いで自由になりたい人だけきちんと勉強して正しい方法を学び、
 
そして実践を重ねて実力を付ければいいと思います。
 
 
ハナから動く気の無い奴らに気を取られている場合ではありません。
 
 
自由になりたい人はとことん自由に。
 
 
不自由でいたい人はとことん不自由に。
 
 
それが21世紀です。
 
 
それでは!
 
 

アフィリエイトへの「胡散臭い」「稼げない」といった批判は無視でOK

 

【アフィリエイトへの種々の批判?は気にせずとも良い】

フィリエイトは怪しい」
「アフィリエイトは胡散臭い」
「アフィリエイトは稼げない」
「アフィリエイトは時代遅れ」
あとなんかありましたかね(笑)?
ちなみにですが、上記のアフィリエイトという言葉を「ネットビジネス」という単語に換えてもこれらの言葉は成り立ちます。
「アフィリエイトは稼げない」なんてセリフ、私はかれこれ10年くらいは聞き続けている気がします(-_-;)
10年前、得意げになってアフィリエイトやその他のネットビジネスを批判していた人、
今はどんな自由な人生を送っているのでしょうかね・・・
別になんと言われてもいいのですが、
問題なのはこれからアフィリエイトやコンテンツ販売を始めようとしていた人が
これらのくだらない言葉に気おされて行動できなくなってしまうことです。
これは本当にいただけません。せっかく行動に踏み出そうとしていた人が、
自分で考えることを放棄した奴らの言に圧殺されてしまうのは耐え難いものです。
アフィリエイトで結果を出している人間が見れば、
何とも中身のない的外れな意見しかないので気にしたものではないのですが
まだ経験が浅い人が見るとさも真実に見えてしまうのでしょう・・・

【アフィリエイトをやっていることは言わなくていい】

フィリエイトそのものは何の変哲もないただの広告業です。
広~い意味では、コンビニや家電量販店と同じですよ。
なので怪しいだの胡散臭いだのといった批判自体がナンセンスなわけですが、世の中の大半(それ以上)はアホで構成されているためいつまで経ってもこうした批判は無くならないわけですよ。
なので、そんな人たちに向けて理論武装する必要も無ければあえて戦いを挑む必要も無いわけです。
怪しいと叫ぶならもう死ぬまで怪しいと思っていればいいのです。
アフィリエイトやネットビジネスを批判する層はどうせ勉強する気の無い連中ですから自分で仕組みを学んでどうのこうの・・・ということができないのです。
つまり彼らには一生理解できない世界(笑)
その間にあなたはせっせとネット上に自動で稼ぐ仕組みを作り、自由な人生への階段を上がっていきましょう。

【アフィリエイトをやっていると、親にも友だちにも言わない】

フィリエイトで自由に向かうあなたの行く手を阻む最たるものは意外や意外、親・友達・同僚といった割と近くにいる人間だったりします。
「2ちゃんねる」ではありません。
あなたのしようとしていること、又はしていることに彼らは何らかのリアクションをします。
それが肯定的なものであればあなたはそのまま進めばいいのですが、逆の場合、あなたはどうしますか?
「そんなもの辞めておきなさい」
「ふつうがいちばん」
「安定しているの?」
「本当にできるの?」
「厳しいんじゃない?」
「なんか怪しいってネットに書いてあるよ」
「胡散臭い奴なんじゃないの?」
「そんな簡単に成功できるなら誰でもやってるよ」
うん・・・まぁ、大体こんな感じの意見が飛んできます(笑)
無論、彼らあなたを陥れたいのではなくあくまでアドバイスしているに過ぎません。
ただ後述の親は別として、友達や同僚の意見は注意です。
少なくとも自分でビジネスをすると決めたあなたとは
既に住む世界が別の人たちです。
単にあなたが新ステージに行くことが面白くないだけで、
アドバイスに見えるそれは単なる妬みや足を引っ張りたいだけかもしれません。
だからこそ、その相手をする時間すら惜しいので
わざわざ「実は最近、アフィリエイト始めたんだ~」なんて言わなくてOKです。
さて、では親の意見をどうするかという話に入ります。
特に親ともなれば、子には安定した生活をして欲しいものです。
もちろん、大きな事を成し遂げたら成し遂げたで喜んでくれますが、
それが時間のかかるものの場合、賛成してくれるかは分かりません。
どうしたものか・・・という話ですが。

【それでも、決定権者はあなた】

なたとあなたの親は当然に血の繋がった人間です。
この世に2つとありません。しかーし、です。
本質的にも法律的にも、あなたとあなたの親は別人格です。
つまり、平たくいえば他人です。狭い意味では親でさえ他人なのです。
あなたの行動の責任を負うのは、あなた自身です。
ですから、「親に反対されたからやらない」というのはナシですよ。
あなたが既に成人しているなら、いい加減自分の人生を自分でデザインしていく必要があります。
あぁでも、親に反対されたくらいでカンタンに辞めてしまう程度のものなら最初から取り組まない方がマシですね。

【親や先生は、総じて他者はあなたに関係ない】

度でもいいますが、決定権者はあなたです。
親や先生ではありません。
親にこういわれたから・先生にこういわれたから、
友だちに・同僚に・上司に~というのは通用しないんですよ。
ちなみに、こういうタイプの人間は失敗の原因を他人にぶつけます。
うん、いろいろ終わってますよね。まずネットビジネスでも稼げないパターンの人です。
「稼げないのは(勉強不足の自分のせいではなく)教材のせい!」なんて言ったりして。
ぜひともあなたには、自分で切り拓いていく人になってもらいたいものです。
世間が敷いたレールなんてとっとと外してしまいましょう。
それでは!