タグ別アーカイブ: アフィリエイト 自由

アフィリエイトで自由を手にすることの真価は雨の日家に居られること。

「アフィリエイトで自由な生活を」というとPC片手に南国でカタカタとキーボードを打っている、そんな映像が目に浮かびそうですが、私が思う自由な生活は結構な地味さをまとっているというか、地味です。
ですが大いに「選択の自由」がある、といえます。
例えば雨の日。
このブログを書いている時点で、今日は台風並みの雨風になるとのことですが、こんな日にも外に出て仕事をしなければいけない会社員や政治家は大変だなと思います。
私も会社員だった頃は、当然雨だろうが強風だろうが出勤しなければならなかったのですが、朝から台風並みの雨風だったときは本当に会社に行きたくありませんでした。
人間などお構いなしに打ち付ける雨と風に立ち向かいながら会社を目指すのはまぁテンションが下がる下がる笑
私が雨が嫌いなのは単に体が濡れるからという理由以外にも、ただでさえイライラしている人が多い東京では雨の日はさらにイライラしている人が増えるからです。
イライラしている空間はそれだけでどうでもいいトラブルのもとになります。
「君子危うきに近寄らず」とは言ったものですが、そんなどうでもいいリスクがあるところには初めから近づかないほうが無難なのです。
ネットビジネスやアフィリエイトで自由な人生を目指す人は多いですが、この自由な人生の価値は上記のような選択の自由にあることをここで示しておきたいです。
行動の自由、人付き合いの自由、時間の自由、お金の自由。
これらを手にして初めて、自分が本当に生きたい人生を始めることができます。

私たちは人生の早い段階で制限を受けながら生きる羽目になる

思えば、私は5歳になるころには朝早く起きて幼稚園に行く生活をしていました。
朝がどうしても苦手だったのか(今もですが笑)、ほとんど遅刻していた記憶があります。
そこから小中高大と進んでも、朝決まった時間に登校して決まった時間に帰る生活を送っていました。
大学生のときは組んだ授業によって多少自由が効きましたが、それも結局は限られた範囲での限定的な自由に過ぎず、私が望む完全な自由ではなかったですね。
そして言わずもがな、社会人になってもこんな生活が、お金はもらえるけどそんなことどうでもよくなるくらいにストレスを抱えながら決まったスケジュールをこなす生活が待っていました。
上記は私の大まかな人生の足取りですが、おそらくこれを読むあなたを含め、多くの日本人は同様の道を辿ってきたはずです。
そして特になんの対策も取らなければ、ほとんどの人は定年後も、体の自由が効かなくなるギリギリまで時間と行動の制限を受けながら生かされるのです。
とはよく言ったものですね。

苦手なあの人は苦手なんじゃなくて、殺意の湧くムカつく奴だと認めましょう

日々の行動の場所が決まっていると、付き合う人間も決まってきます。
これが原因で、学生時代はイジメが起きます。限られた空間が継続的にできると、そこに序列が生まれイジメが発生するのです。
それでいうと、おとなになってもイジメがおきるのも、ある意味仕方のないことなのかもしれません。
ヒエラルキーの発生は絶対、人間のDNAに組み込まれていると思います。
イジメとまではいかずとも、限らた空間を生きる中でどうしても苦手な人というのが出てきます。
それでも我慢して付き合わなければならないのでたちが悪いです。
「それが社会というもの」と同じく我慢に我慢を重ねて麻痺してしまった大人は言うのでしょうが、これは本当に精神的に悪影響です。
我慢を重ねると人間は病気になるのです。
だから、我慢の限界を迎えて心身のあちこちに影響が出てくるんじゃないですかね。
それと、「苦手な人」ってこれまた大人なオブラートな言い回しですが、大概それは苦手なんじゃなくて「もう殺してやりたいくらいだ。今すぐ死んでほしい」と深層心理では思っているものです。
無論、本当に殺してしまえば逮捕→起訴→裁判→判決→懲役or死刑なのでそんなことはできないのですが。
こう見ると、何らかの制限があるのは本当にロクなことがないと思いますね。

お金の自由以上に重要なことがある、気がする

お金が無いうちはとにかくお金が欲しいと思います。お金さえあればすべての問題が解決すると思います。
「いつかは月収100万円を稼いでやる!」と多くの人が意気込みます。
もちろん、きとんとした方法を取ればネットで月100万円稼ぐのなんて結構かんたんです。
アフィリエイトで月1000万円稼ぐ人もいるくらいですから、100万円なんて大した数字ではないのですよ。
さて、おそらく月100万円でも稼げれば、よほど無茶な贅沢をしない限りかなりの自由度がある人生を作れるのですが、重要なのはここからです。
お金はある、時間もある、住む場所も付き合う人も、毎日のアクションも選べる、「◯◯しなければならない」という義務から解放された人生。
その上で自分は何をしたいのか?これと向き合うことです。
一番困るのが、「お金はどんどん入ってくるけど特に何をすれば良いのかわからない。だから適当にブランド物を買ってみる」みたいな生活です。
確かにブランド物(良いもの)に触れて価値観を上げるのは良いのですが、高いものを手にしてもやがて限界が来ます。
ブランド物を買い漁るのも大いに結構ですが、優先順位は自分の成長に充ててほしいですね。
自分の言葉の力、思考の力、こういったものに時間とお金を使うと、より多くのお金を稼ぐことができます。
少し生々しい話をすると、言葉の力と思考の力をきちんと成長させていくことで、多くの人が数万円程度の商品を売るのにゼェゼェハァハァ息を切らしている中、あなたは単価100万円の商品を売って無言で一気に100万円稼ぐことができるのです。
言葉と思考はどのみちリンクしているので、ひとまずは言葉の力を付けていきましょう。
言葉の引き出しをたくさん持ってください。いつ会っても似たような話しかできないようなつまらない人間になることだけは避けましょう。
そんなお話でした。
追伸
ちなみに南国でPCカタカタなんて、暑くてやってられませんよ。
PCも明度をマックスにしないと画面が見られないので体に悪いです。
南国に行くなら泳ぐに限ります。
■著者プロフィール