タグ別アーカイブ: アフィリエイト アドセンス

アフィリエイトで稼ぐにはアクセス数が大事?

【大事は大事】
すがに「アクセス0でOKです!」とはいえませんが、それでも1日何十万~何百万ものアクセスは別に要らないというのが私の感想です。
もちろん、あればあっただけ集客になるのであるに越したことはないのですがたとえ少ないアクセスでも収益に繋げることは可能ということです

【来たアクセスを活かす努力をする】

んなにアクセスを集めることができても、それが何にも活かされないようなら意味がありません。
訪問者を自分の意図に沿わせて行動させることができないなら無意味ということです
自分の意図とは例えば、
・サイト訪問者が最終的に問い合わせをする
・無料講座に申し込む
・メルマガ登録をする
などそういったことです。
もちろん、アフィリエイトをその場で決めるというのも意図になりえます。
いずれにしてもどんな行動を訪問者にとってもらうのか、これを意識してサイトを作りましょう。

【そうすれば1日100アクセス未満でも稼げる】

日1万アクセスも来るけど取得リストがいつも0のサイトと、1日100アクセスしか来ないけど安定して10リスト取れるサイトとではもちろん後者の圧勝です
(リスト=メルマガ読者)
1度でもメルマガ登録してもらえば、その人にはいつでもアプローチ可能だからです
これが1リストも取れなければ、その人が再度訪問してくれない限りこちらからアプローチするのは不可能です。
また人は大抵よほどのファンにでもならない限り自分から特定のブログやサイトをチェックすることはしません。
そして、今仮に月に数十万~数百万のアクセスを持つパワーサイトを持っていたのだとしてもそのアクセス数は検索アルゴリズムの変化で簡単に変動します
また何らかのペナルティを受けてしまって検索順位が下がるor検索除外に遭うということもあり得ます。
ちなみにこれ、「自分は真面目に運営しているから大丈夫♪」という話でもないのです。
アルゴリズムの変化は絶対です。
だからサイトを運営する以上、このリスクと付き合っていく覚悟を持ってください。
さて、リストが取れるサイトだろうとそうでなかろうと、
ほとんどは「一見さん」を相手にすることになります。
ブログを運営するということは、基本的に皆等しく「通りすがりの人」を相手にすると思った方がいいです
だからこそ、一撃で仕留める気持ちが重要です。
仕留めるなんて言うと表現があれですが、でもやっぱり心を鷲掴みにするテンションは持っておきたいですね。

【インパクト、その後は流れのままに】

にかく目を引くことです。
文字だけのサイトタイトルだけだとちょっと寂しいです
できればキャッチコピーを書いたヘッダー画像を作ってドンっと一番上に張り付けておきましょう。
これでまずは目を引きます。
すると次に目線が下に行きます。
この時ヘッダー画像の直後にメルマガ案内や問い合わせ欄を載せましょう。
これも文字リンクのみではなく、画像リンク(バナー)で用意しましょう
その後は新着記事やら何ならが続くといった一般的なブログ構成で構いません・・・が、サイトの最後で再度メルマガや問い合わせ案内を残します
最初と最後に一番とって欲しい行動のきっかけを残すということです。

【アクセスも大事だけど、まずは1人の読者を】

いうわけで、最終的には1日数百~数千アクセスが来る媒体に育てるのもアリですが、
実践当初はとりあえず来たアクセスを逃さないことを意識して日々のサイト運営にあたってください。
それでは!
 

著者プロフィール