タグ別アーカイブ: アフィリエイト メリット デメリット

アフィリエイトのメリットとデメリットとは?

large__7711380508

【アフィリエイトのメリットとは?】

 
フィリエイトのメリットとして挙げられるのは、
 
自分で商品を売る必要が無いことや在庫管理の必要が無いことなどがあります。
 
 
24時間営業可能というメリットもありますが、
 
これってネットビジネスの世界では当たり前の話なので
 
わざわざメリットとして挙げるまでも無いかと(^_^)
 
 
ちなみに、アフィリエイトなら在庫管理の必要性が無いと話しましたが、
 
これは独自コンテンツの販売でも同じです。
 
 
例えばその独自コンテンツが情報コンテンツなら(ネット上でDLできる商品)、
 
あなたは一度それをネット上にアップするだけでOKです。
 
 
まぁ独自コンテンツの販売に関してはいずれ考えていただくとして、
 
いわゆる「自由な人生(時間・お金・場所などが全て自由)」を目指す程度なら
 
アフィリエイトのみで問題なく達成可能なのでその点はご安心ください。
 
 
とあるインフォプレナー(独自コンテンツ販売者)も、
 
自分の商品こそ販売したもののやはりアフィリエイトで売りっぱなし※にして
 
月収80万円稼ぐ方が楽と述べていました。
 
 
(※アフィリエイトの場合、他者の商品とお客を繋ぐだけなので
 
 顧客対応やその他サポート関係は販売者の仕事になります。
 
 つまり、アフィリエイトする人はただ「橋」の役を演じればそれでOKなのです)
 
 
ある程度実力が付けば売りっぱなしで月収100万円前後を狙える。
 
 
これがアフィリエイトの魅力ですかね。あ、メリットですね(笑)
 
 
 

【アフィリエイトのデメリットとは?】

 
フィリエイトのデメリットは、簡単にいうと上記メリットの反対です。
 
 
あ、スミマセン(^^;
 
 
言うほど反対でもないかもしれません(;^_^A
 
 
さて、アフィリエイトのデメリットとして私が考えるのは
 
商品の価格や販売終了などのタイミングを自分では図れないということです。
 
 
もちろん、運営会社や販売者本人から商品の価格改定や
 
販売終了についてあらかじめ知らさせてくれることもあります。
 
 
(というより最近はこの対応をちゃんとしてくれます)
 
 
それでもやっぱり
 
アフィリエイター的には「対応がメンドクセ―( ゚Д゚)」となるのです(笑)
 
 
販売終了なら別の商品を立ててそれを売っていく必要があります。
 
 
(それが主力アフィリエイト商品ならなおさら)
 
 
価格が上がるならそれだけ購入へのハードルも上がるということなので
 
レビューページやレビュー記事の内容をより充実させていく必要があります。
 
 
まぁ、
 
これはこれで自分の力を試すタイミングにもなるので捉え方次第ですけども。
 
 
あと、これはそこまで頻繁にあるわけではありませんが、
 
商品内容の改定なども注意しなければなりません。
 
 
例えば情報教材の内容が改訂されて、
 
自分が推していた内容とは違うものになってしまった場合など。
 
 
これを放置すれば、お客さんに誤った情報を伝えて(レビューして)
 
それを基に購入させることになりかねませんので注意しましょう。
 
 
 

【アフィリエイトのメリットとデメリット】

 
フィリエイトのメリットとデメリットについてサラッと確認してみました。
 
 
正直、デメリットは確かにありますが気にしたものではないという印象です。
 
 
どうしても不安なら自分で商品を作って売っていけば良いわけですし。
 
 
ちなみに、販売終了しにくい情報教材の特徴を教えておきましょう。
 
 
その教材で語られていることが原理原則的なことなら間違いなく長いこと売られます。
 
 
例えば稼ぐ系の情報教材なら、流行りのSNSで稼ぐ方法ではなく
 
ビジネスの原理原則から考えたマーケティング手法や販売戦略、
 
見込み客の誘導の仕方などなど。
 
 
こういったいつの時代でも使える普遍的な内容であり、
 
販売者も誠実そうな人なら大丈夫です。
 
 
 

【アフィリエイトで早く自由になりましょう】

 
フィリエイトで自由な人生への扉を開けば、
 
あなたは一般人が遭遇するあらゆるイライラから解放されることになります。
 
 
・満員電車にイライラ
 
 
・大雨にイライラ
 
 
・強風にイライラ
 
 
・職場の人間にイライラ
 
 
・高圧的なお客にイライラ
 
 
誰しもこのような経験があるでしょう。
 
 
・満員電車に遭遇すれば大幅に体力が消耗
 
 
・大雨に遭遇すれば服はビショビショ
 
 
・強風に遭遇すればせっかくセットしたヘアスタイルもごちゃごちゃ
 
 
・言葉を知らない職場の人間や客に遭遇すれば精神的ストレスが蓄積
 
 
本当にムカッときますよね。
 
 
でも、勤め人として生きるなら仕方がありません。
 
 
 
もっといってしまえば、外に出ている自分が悪いのです。
 
 
もちろんこのように言えば、「それが当たり前なのだから仕方ないだろう!」
 
という反論が飛んできます。
 
 
しかし、これらは本当に当たり前で仕方がないのでしょうか?
 
 
ここでいう「仕方」とは文字通りの仕方、つまり「やり方」を意味しています。
 
 
 
 

【在宅で稼げよ在宅で】

 
すがに学校が在宅スタイルになるのはまだ先の話ですが、
 
仕事に関してはもう非現実的な話ではありません。
 
 
「在宅ワーク」という言葉があるように、
 
自宅でビジネスをして生計を立てている人は一定数います。
 
 
彼らは雨風や人込みやどうでもいい人間関係に悩まされることはありません。
 
 
「静かな日」に気持ちよく外出することができます。
 
 
いつも「静かな環境」で黙々と仕事に打ち込めます。
 
 
これはとても素晴らしいことです。不要なストレスを感じなくてよいのですから。
 
 
その分健康的に過ごせるので、結果としてますます富んでいきます。
 
 
 

【選択肢を狭めてはいけない】

 
き方は約3万種あるといわれています。
 
 
その中で自分に合うものを選択するのがベストなのは間違いないです。
 
 
私の場合は、悪天候時に外出不要な仕事がベストだと考えます。
 
 
わがままでしょうか?わがままでしょうね(笑)
 
 
しかし、です。
 
 
人類が進化してきたのは、すべてわがままのおかげです。
 
 
短時間で遠くへ行きたい。
 
 
ほったらかしでご飯を炊きたい。
 
 
空を飛んで外国に行きたい。
 
 
夜も明るい環境で過ごしたい。
 
 
年齢を重ねても細胞は若くありたい。
 
 
家に居ながらショッピングをしたい。
 
 
遠くの人とリアルタイムで顔を見ながら話したい。
 
 
手のひらでインターネットをしたい。
 
 
実写と変わらない映像美でゲームがしたい。
 
 
どれもこれも、100年前の人に話したら笑われてしまうでしょう。
 
 
しかし、すべて実現しています。
 
 
しかも、すべて壮大なものばかりです。
 
 
それに比べれば、私が挙げた在宅ワークなどまったく小さなことです。
 
 
もちろんおススメの在宅ワークは・・・
 
アフィリエイトなどのネットビジネスですね!(^^)!
 
 
 
それでは!