タグ別アーカイブ: アフィリエイト 商品

アフィリエイトで稼ぐコツまとめ:アフィリエイトを今から始めても大丈夫?

【逆になんで大丈夫じゃないの?】

フィリエイトはまだ稼げますか?」
「今から始めても間に合いますか?」
「ライバルが増えて稼げなくなることはありますか?」
という質問をよ~くいただきます。
アフィリエイトやネットビジネスに興味を持ったものの、こういった不安がチラつくのもまぁ分かります。
というわけで、今回はそれらの疑問に回答する形で参ろうかと。

【まだ稼げるどころか死んでも稼げる】

論はこれです。
もちろん、自分がアフィリしたい商品が販売を停止すれば、その商品を紹介できなくなるということはあり得ます。
でも、「そのジャンルの商品」は他にもあるはずです。
例えばあなたが、「○○ダイエット」的な商品をアフィリしていたとして、ある日それが販売停止になってしまったとします。
この場合、類似の商品を探して再度アフィリすればその後も変わらずにビジネスを展開できます。
あまりにマニアックなものでない限り、同ジャンルの商品は必ずありますので万が一の時も焦らずに代替商品へシフトしましょう。
また、必ずしも類似商品をアフィリしなければならないわけではありません。
その分野の「周辺」にあるものに変えてもいいのです。
例えば私は、あるメールマーケティング教材をアフィリしています。おかげさまでよく売れています(笑)
もしこの教材が販売停止しても、私は別の商品をアフィリできますしメールマーケティングに関連する「セールス」を学ぶ教材や
「集客」を学ぶ教材をアフィリすることもできるのです。これが、「周辺」の商品をアフィリするということですね。

【人が「購買」を辞めない限り稼げる】

017年11月現在、人が購買を辞める兆しは見えません。
ということは、「売る・買う」の関係は相変わらず存続しているということです
つまり今から始めても余裕で稼げるチャンスはあります。もちろんそのためには勉強も準備も必要です。
これ無くして稼げるはずもなく、逆にこれ無しで稼げると豪語する輩はもれなく詐欺師なのでご安心ください。
いずれにしてもあなたが「売るための型」をきちんと学んで、それを実践し続ければ全く稼げない、大きな金額を稼げないということはまずありません。
結局多くの人が挫折する原因は成功するまで続けないからです。
アフィリエイトにしろメールマーケティングにしろ、モデルとしての完成度、手法としての完成度はこれまで多くの成功者が証明しているわけですから、後続組はそれを追えば良いだけの話です。
スポーツで言えば、プロのフォームを真似て自分でもできるようにしていく感じです。
もちろん1日や2日でできるものではありません。飽くなき検証と実践の繰返しが伴うでしょう。
でもアフィリエイトなどのネットビジネスはスポーツとは違い、正しい努力を続ければ1年を待たずに結果が出てくれます。
だから続けない方が勿体ないんですよね~。

【ライバルは存在しないって知ってる?】

まず、隣がいない

ラーメン屋の隣にラーメン屋
サロンの隣にサロン
コンビニの隣にコンビニ
こんな出店の仕方をすれば出店すればそりゃ熾烈な戦いか待っているでしょう。
しかしネットは違います。そもそも物理空間とは違い「隣」という概念がありません。
あるとすれば、あなた対お客さんの関係(二者)くらいです。
つまり、お客さんを呼び込み然るべきサービスをすればお客さんはあなたから商品を買うわけですよ。
つまり必要なことはお客さんを呼ぶ努力、集客ですね。

増えるどころか足りねぇ(笑)

アフィリエイター人口は400万人と言われています。
この数字は全人口の3%ほどです。
そう考えればかなり少ない数字だと分かりますが、実際はもっと少ないです。
つまり、「まともにできている人」という条件で絞ればもっと減るということです。
アフィリエイトは誰でも無料で参入できます。恐ろしく参入障壁が低いのです。
でも簡単に参加できるからといって簡単に稼げるわけではありません。
だからこそ、アフィリエイタ―の95%は月に5000円も稼げないといわれているのです。
つまり400万人のうち380万人は月に5000円すら稼げていないということです。
「でも稼げている人は20万人もいるじゃないか!」とあなたは思われたかもしれません。
そう、確かに「今」は稼げている人たちは一定数います。
でもそのほとんどの方の収入減は「ブログ」なのです。
何が言いたいかというと、ブログというのはその収入が「検索」に左右されます。
つまり、検索アルゴリズムの変化によってサイトの検索順位が下がったり検索除外になったりすれば、それまでの収入が途端に0になるということです。
「ブログは資産~♪」とドヤっている人が多いですが、私は失笑を禁じ得ません。もう大爆笑です。
確かにアクセスが安定してそこからの成約率も安定すれば資産にはなるでしょう。
しかし、先に挙げたリスクがある以上、ブログを稼ぎの中心に据えることは危険過ぎるのです。
にもかかわらず、現状多くの人が「ブログ」に取り組んでいます↓
 
ane
今はまだ稼げているのかもしれませんが、いつか「その時」が訪れた時は目も当てられないでしょう。

【数字は気にするな。何に取り組むかを気にしろ】

りあえず、実践者が400万人いようが1000万人いようが知ったこっちゃありません。
それに、アフィリエイトのジャンルにしても
・資格講座
・クレジットカード
・恋愛
・各種スポーツ上達講座
・占い
・家具
・ダイエット
・化粧品
・器具
・サプリ
などなど、もう例を挙げるのが面倒なくらいたくさんのジャンルがあります。
つまり、400万人が全員同じものに取り組むわけではないので、被るという現象も実はそれほど起きないのです。
あとは自分で提供できる価値を見つけてアフィリエイトに取り組めば、稼げないなんてことはまずないのでご安心くださいな。
ここで重要なのは、繰返しになりますがどのモデルに取り組むかです
相変わらず多くの人はブログアフィリが好き見たいですが、もしあなたが「本当の資産型収入」を築き上げたいならブログではなくメールマーケティングに取り組んでください。
これにはビジネスの原則から来るちゃんとした理由があります
その辺の詳しい話や具体的なメールマーケティングノウハウは、以下の無料講座で限定公開しています↓

アフィリエイトで売れる商品とは?