タグ別アーカイブ: アフィリエイト 戦略

アフィリエイトは無料で稼げる?少額でもできる?

「無料で稼ぐ!」みたいな情弱向けの情報が溢れているせいか、ビジネスは無料で一切お金をかけなくても稼げると信じて疑わないアホが増えてきました。
特にInstagram, Tik Tok, YouTubeなどの視覚重視のメディアが登場したことで、簡単にフェイク画像に騙されるアホも増えました。
きちんと文章を読みこまなければ理解できないことは後ろに持っていかれ、とにかくわかりやすく簡単そうな情報ほど人気を集めます。
人類の知能が下がってんのかと思いたくなるほどに。
そうした流れで、ビジネスはお金をかけなくても稼げると思うアホが増えたのだと思います。
だから今日は現実をお見せします。

【アフィリエイト実践にはどのくらい必要?】

フィリエイトなどのネットビジネスを実践するにあたりどれくらいの資金が必要なのでしょうか?
これはどの程度の環境を整えるかで変わってきますが、始めようと思えば0円で全てをスタートできます。
ブログも無料で開設できますし(例:FC2、アメブロなど)、ホームページも jimdo や wix などの無料サービスがあります。
メルマガも無料で始められます。
アフィリエイト商品を選択するASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)も無料で登録できます。
凄いですよね。
普通はビジネスをするとなればお金も時間も掛かるものですが、アフィリエイトなどのネットビジネスの場合は本気でやればせいぜい2~3日で一応の体裁を整えることができます。
しかも無料で。
これほど恵まれた時代があったでしょうか?
というわけで、アフィリエイトは少額投資でもできるかという問いに関してはもちろん YES と回答できますし、「何なら無料で始められますよ」と言いたいところですね。

【ただし・・・ここが落とし穴】

料で始められる無料で始めても稼げる
ということは理解しておく必要があります。
確かにアフィリエイトなどのネットビジネスは無料で開始できますが、それと実際に稼げるかということとは全く別問題の話です
というのも、無料には無料なりのリスクというものがあるからです。
例えば先に挙げた無料媒体がいくつかありましたが、ブログにしてもホームページにしてもその媒体のサービスが終了すればもう利用できなくなります。
せっかく頑張って記事を書いてあったとしても、そんなことは運営会社の知ったことではありません。
「終了!」と言われればそれまでです。
また、サービス自体は終了しなくても運営の判断で自分のブログが勝手に削除されるなんてこともあります。
もちろんそんなに頻繁には起きないですが、運営規約変更によってはそのリスクが高まったりするのです。
また、無料媒体で作ったブログやサイトはよほど独創的なものでない限りは検索上位に入ることはありません。
でも、そんな自分が考えたオリジナルワードを知っているのは文字通り自分だけなのですから、誰も検索しないですし無意味です。
やはりブログやサイトを運営する以上は自分のお客さんになりえる人が検索するワードで上位に入る必要があります。
でもそれは無料媒体では実現しにくいのです。
それを実現したければお金を払って独自サイトを作る必要があります。
また、メルマガにしても同様です。
無料メルマガは大抵本文に運営が用意した広告が入り、本文の邪魔になることが良くあります。
また、無料メルマガは到達率が悪かったり読者管理ができなかったりと、正直「やる意味がない」と言わざるを得ない仕様だったりします。

【つまり環境整備にはお金を使った方が良いということ】

にこれが嫌なら自分でビジネスをするのは諦めた方がいいです。
独自サイトを開設は高くても初期費用は5000円程度。
メルマガ配信スタンドはスタンダードプランで月額6000円程度です。
つまり固定費で掛かるのは1万円程度ということです。
これすらケチるのなら(環境に投資するという考えを持てないなら)、
そもそもビジネスには向いていないと思うのですがいかかでしょうか?

【日本がかつての「リオ」でメダルを量産した理由】

が少し逸れますが、リオ五輪では日本のメダル獲得数が当時過去最高だったそうです。
この理由は明白でした。
それは環境に投資したからですね。
メダルという最高の結果を出すために練習設備に多大なる投資をしたのです。
その結果はロンドン五輪から徐々に表れ始め、そしてリオでの大躍進に繋がりました。
この事実からも環境に投資することがいかに大切かが分かるでしょう。
もし日本がこの環境への投資を渋っていたなら、上記のような躍進は無かったかもしれません。

【有利な環境でライバルを遥か彼方へ追いやる】

金をかければ何でも解決か?」と問われれば「半分YESで半分NO」と答えます。
環境に投資しただけで一切の行動を起こさなければ全く意味がありませんが、そうではなく投資して手に入れた環境下できちんと行動に起こしていば、それをしていないライバルよりも圧倒的に有利な条件で戦えます。
というわけで、あなたがもしアフィリエイトなどのネットビジネスで成功したいならこういった環境への投資をぜひ惜しまずに実行してください。
何でも無料で揃えれば得した気分になるかもしれませんがそれは同時に今回挙げてきたようなリスクを迎え入れ、最悪は積み上げた時間の消失に繋がることは忘れないでください。
そんなお話です。
 

著者プロフィール



アフィリエイトで稼ぐにはアクセス数が大事?

【大事は大事】
すがに「アクセス0でOKです!」とはいえませんが、それでも1日何十万~何百万ものアクセスは別に要らないというのが私の感想です。
もちろん、あればあっただけ集客になるのであるに越したことはないのですがたとえ少ないアクセスでも収益に繋げることは可能ということです

【来たアクセスを活かす努力をする】

んなにアクセスを集めることができても、それが何にも活かされないようなら意味がありません。
訪問者を自分の意図に沿わせて行動させることができないなら無意味ということです
自分の意図とは例えば、
・サイト訪問者が最終的に問い合わせをする
・無料講座に申し込む
・メルマガ登録をする
などそういったことです。
もちろん、アフィリエイトをその場で決めるというのも意図になりえます。
いずれにしてもどんな行動を訪問者にとってもらうのか、これを意識してサイトを作りましょう。

【そうすれば1日100アクセス未満でも稼げる】

日1万アクセスも来るけど取得リストがいつも0のサイトと、1日100アクセスしか来ないけど安定して10リスト取れるサイトとではもちろん後者の圧勝です
(リスト=メルマガ読者)
1度でもメルマガ登録してもらえば、その人にはいつでもアプローチ可能だからです
これが1リストも取れなければ、その人が再度訪問してくれない限りこちらからアプローチするのは不可能です。
また人は大抵よほどのファンにでもならない限り自分から特定のブログやサイトをチェックすることはしません。
そして、今仮に月に数十万~数百万のアクセスを持つパワーサイトを持っていたのだとしてもそのアクセス数は検索アルゴリズムの変化で簡単に変動します
また何らかのペナルティを受けてしまって検索順位が下がるor検索除外に遭うということもあり得ます。
ちなみにこれ、「自分は真面目に運営しているから大丈夫♪」という話でもないのです。
アルゴリズムの変化は絶対です。
だからサイトを運営する以上、このリスクと付き合っていく覚悟を持ってください。
さて、リストが取れるサイトだろうとそうでなかろうと、
ほとんどは「一見さん」を相手にすることになります。
ブログを運営するということは、基本的に皆等しく「通りすがりの人」を相手にすると思った方がいいです
だからこそ、一撃で仕留める気持ちが重要です。
仕留めるなんて言うと表現があれですが、でもやっぱり心を鷲掴みにするテンションは持っておきたいですね。

【インパクト、その後は流れのままに】

にかく目を引くことです。
文字だけのサイトタイトルだけだとちょっと寂しいです
できればキャッチコピーを書いたヘッダー画像を作ってドンっと一番上に張り付けておきましょう。
これでまずは目を引きます。
すると次に目線が下に行きます。
この時ヘッダー画像の直後にメルマガ案内や問い合わせ欄を載せましょう。
これも文字リンクのみではなく、画像リンク(バナー)で用意しましょう
その後は新着記事やら何ならが続くといった一般的なブログ構成で構いません・・・が、サイトの最後で再度メルマガや問い合わせ案内を残します
最初と最後に一番とって欲しい行動のきっかけを残すということです。

【アクセスも大事だけど、まずは1人の読者を】

いうわけで、最終的には1日数百~数千アクセスが来る媒体に育てるのもアリですが、
実践当初はとりあえず来たアクセスを逃さないことを意識して日々のサイト運営にあたってください。
それでは!
 

著者プロフィール