タグ別アーカイブ: ネットビジネス 成功

アフィリエイトを成功させたければぜーったい(絶対)に完璧を目指すな!

ビジネスにおける完璧主義は、一見良さそうに見えて実は最悪です。
「完璧を求めるな」とは言いませんが、100%にならないと次の行動に移れないならどんどん時間だけが過ぎていきます。
例えばネットビジネスの世界でも、
・完璧にこだわるせいでいつまでもブログ記事が書けない
・完璧にこだわるせいでいつまでもメルマガを配信できない
といった(私からすると)「冗談でしょ(笑)?」としか思えないような人がたくさんいます。
「どんなに期待できるプランでも結果なんてやってみないと分からないのだから、さっさとやればいいのに」という話です。
そこで今回の記事では、中々アクションを起こせずその場に留まっているあなたに向けて書きます。

【完璧を求めるのではなくて】

の世界において完全無欠のものなど存在しないことは、何となくあなたも感じているでしょう。
でもだからといって中途半端が許されるわけでもありません。
おや、いきなりタイトルと矛盾しそうですね。
何が言いたいかといえば、「完璧は無理かもしれないけどそれに近づける意識は持ちたいよね」という話です。
つまり、「意識の上(頭の中)ではクオリティの大切さを認識しつつも、でも現実的にそれでは一生動き出せないという実情も認識してバランスよく進みましょう」ということです。

【完璧ではなく一応の到達点を】

間に完璧なものが実現できるなら、アップルは毎年のように新製品を出したりはしないでしょう。
プレステも「4」まで出ることはなかったかもしれません。
この記事を書いている時点では「PS5」の発売が決定しています。
電話も未だに黒電話が主流かもしれません。
彼らが毎年新製品を出すのは、常に生まれ変わっているからです
過去のモデルがダメだったのではありません。
それらはそれらで、その当時の一応の到達点だったのです。
それが時を経て、ブラッシュアップされ生まれ変わる・・・
世界はこれを繰り返しているのです。

【常にその時点でのピークを打ち出す】

だし、これは完璧なものでなくていいのです。
冒頭でも言いましたが、この世界に完全なものはありません。
なので「ピーク(完成度60%)」くらいに思ってください。
例えば、自分で書いた渾身の記事も自分で創った渾身のコンテンツも時間が経てば必ず手直しをしたくなります。
これは後ろ向きなことではありません。
むしろ喜ばしいことです。
過去に気づけなかったところに気が付き過去に考え付かなかったことを思いつくというのは
それだけ自分が進化している証拠です
なので後から修正点が見つかった場合はどんどん修正を入れて完璧に近づいていきましょう。

【60%できたら出発しよう】

えばアフィリエイトを実践していてあなたが新しいプロモーションを考えている場合、その販売プランが60%できた時点で作業に取り掛かりましょう。
ちなみに私の場合、仮に30%程度の完成度でも「状況的に良い」と思ったら走り出します。旬を逃してはいけないのです。
具体的にはその商品をアフィリエイトするためのメールの作成だったりブログ記事の作成だったりといろいろあるでしょう。
「こういう感じで売る」という大体の流れが60%できた時点で準備に入り、それらの具体的な要素(記事、特典等)が60%できたらセールス開始です。
最初の段階で80%まで仕上げなくて構いません。
そんなことならさっさと実行段階に移して実戦の中でどんどん修正を重ねていきましょう。
もちろん実行前の予測も大事ですが、やはりお客さんの反応を見ながら修正を加えた方が成果が出るのも早いです。

【時間(寿命)は限られていることを忘れるな】

ジネスを原理原則から学ぶと、高確率で成約する「売れる型」が分かります。
それを基に小規模であっても集客から販売までを実行し改善点を見つけて修正・・・というサイクルを何度も繰り返すと、原理原則に裏打ちされた確かな「勘」が手に入ります。
するとその後の新しいプロモーションにおける「60%」の精度が、実はかなり上がっていきます。
つまりその人にとっては60%くらいでも、初級者から見れば80~90%近い完成度のものだったりするということです。
これはその人が初心者の頃から「60%できたら走り出す」ことを繰り返しきた結果です。
サイクルが早ければ反省の機会も増え、結果として経験の蓄積もどんどんされていきます。
人生という限られた時間で最大限の成果を出すためには、完璧でなくてもとりあえずやってみる姿勢が本当に大切です。
原則に照らして、ある程度形になっているなら明日ではなく今日から動かしましょう。
そんなお話です。
 

著者プロフィール



アフィリエイトで稼ぐコツまとめ:「一点突破力」

アフィリエイトで稼ぎたいと考えたときに、様々なノウハウを探しに行くのは良いことですが、ノウハウの情報ばかり手に入れて「では具体的に何をすればいいか?」ということが見えなくなるのはいただけません。
確かにアフィリエイトで稼ぐためのノウハウはたくさんありますが、本質的に重要なもの(コツ)はそれほど多くはないのです。
もっというと、重要なものを1つでもおさえておけば下手な失敗は防げます。
今回はアフィリエイトで稼ぐために重要な「一点突破力」を解説します。

【アフィリエイトはボディーブローを打つ作業】


然ですが質問です。一点突破に必要なもの、あなたは何だと思いますか?
こう聞かれておそらくあなたは、瞬発力や爆発力想像したのではないでしょうか。
もちろん、これらの力もあるに越したことはありません。
しかし継続的に結果を出すことに重きを置くならぜひ継続力を身に付けましょう。
やはりどこまでいっても、継続と忍耐を伴わない成功などありません
なぜ、これだけハードルの低いネットビジネスでさえ挫折者が後を絶たないかといえば、みんな途中で投げ出すからです。
本当に実力があるかを試されるのは、才能の有無ではなく継続力の有無によってです。
一瞬で終わる瞬発力は、文字通り長続きしません
これでは当然ながら、長期的な視点に立って物事を進めていくこともできなくなってしまいます。
例えば、試験前日の一夜漬けは誰にでもできますが、この手の生徒が毎日勉強を続けられるかというと、大概の生徒はできませんよね。
加えて、このような取り組み方でで良い点が取れるかといえば・・・
まず無理なわけですよ。

【アフィリエイトで稼ぐためには継続すること】


れはもはや使い古された言葉なのかもしれませんが、「継続は力なり」というのはどんな時代になっても通用する究極の成功メソッドです。
どんなに成功本や自己啓発書、ビジネス書を買い漁ってもこの「続けることが何よりも大事」というマインドが無ければ無意味です。
目の前の壁を突破したければ、毎日毎日、じわりじわりと打撃を加えていきましょう。
そうすれば、壁の方からあなたに降参してきます。
それなのに、多の人はあと一歩のところで自分から降参します
これはとんでもなく損なことです。
あと一歩、なぜ耐えられないのでしょうか?
答えは簡単です。そのポイントが一番しんどいからです。
「も負う無理だ・・・」
「これ以上は無駄か・・・」
「やることはやったしな・・・」
「よくやった方だよな・・・」
「もう疲れた・・・」

これらの言葉が頭の名を周回していきます。
でも、だからこそ負けちゃダメなんです。
これらの言葉はあなたの内なる真実では決してなく悪魔の戯言(ざれごと)に過ぎません
そして、成功への最後の禊(みそぎ)です。
「本当にもうダメ・・・」そう思った時こそが、成功への合図だとよく覚えておきましょう。

【挫折や失敗はすべて自分が決めている】


けたかどうか、挫折したかどうか、それらはすべて自分で決めるものです
あなたが負けたと思わなければ、それは負けではありません。
・苦しいその状況
・その絶体絶命のピンチ
・諦めかけているその心境

全てが勝利への中継ポイントです
あなたが挫折したと思わない限り、それは挫折ではないのです。
それは成功への中継地点です。
考えられる全てをやってもなお掴み取れなければ、その時はじめて辞退してもいいでしょう。
しかし、それであっても歩みを止めない人はいます。
その人の頭の中には、きっとこの絵が浮かんでいるのでしょう。
dm
たとえ取り組んでいる最中にうまく行かないことや想定外のことが起きても、歩みを止めない人というのは自分の取り組みが最終的に望みの結果を出すことを知っています。
自分が今していることは成功するためのベクトルとして正しいものであると理解しています。
だから辞めないのです
続けるだけで結果が出ると、始める前から知っているから。

【アフィリエイトを辞めるのは、本当にカンタン】


めなければ夢は叶う」
「願い続ける思いはいつか色づく」

そんな甘ったるいことは言いませんが、それでも何かを達成するためには”普通でははい”狂気的なスタンスが必要です。
普通はしないことをする。
他の人なら妥協するポイントで、あえて頑張る。
普通の人なら引き返す状況で、さらに前進する。
こういったスタンスを取れた時、その人はその他大勢が見ているものとは違った壮観な景色を見ることができます。
現に私たち自身が、その狂気的な状況にいるわけですよ
ちょっと考えてみましょう・・・
普通の人が、自分でビジネスをしようと思うでしょうか?
普通の人が、「自分で稼げる力を一刻も早く身に付けなければならない」と時代の変化に気づくことができるでしょうか?
そしてその気づけた人の中で、「ネットビジネスで稼ぐには王道以外にない」と果たして何人が気づけるでしょうか。
少なくとも、あなたは、私のコンテンツを見ている時点で上記の全てをクリアしています。
なぜならネットビジネスに参入してくる人の多くは勘違いからスタートし、そして勘違いのまま去っていくからです
つまり、「なんか楽して稼げるらしい」と思いこんだまま参加し、「なんだ、全然稼げないじゃん!インチキ!!」と2ちゃん等で叫びながら沈没していくということです。
その点あなたは、ネットビジネスが普通のビジネスと何ら変わらないことにいち早く気付いたからこそ、こうして私のコンテンツを見ることができているわけですよ。
なぜならここまで辿り着くための導線は、少なくとも私の教材か、メルマガしかないからです。
(と思っていたのですが、どうやら「瞬発力 ネットビジネス」という検索ワードに引っかかるようです)
(ちなみにこの検索ワードで来た方へ。ネットビジネスに瞬発力は要りません。必要なのは前述の通り継続力です)

【少しでもいい。世界に作用し続けよう】


ットビジネスで成功するポイントは、自分の成長をきちんと認めてあげることです。
・ブログ記事が100件を超えた
・1記事あたりの文字数が600前後で安定してきた
・ブログアクセスが1日100PVを安定して超えるようになった
・メルマガ読者が30人になった
・無料レポートが始めてダウンロードされた
・無料オファーが決まった

確かに、月収50万円や月収100万の世界から見れば些細なことかもしれません。
でも多くの人はこれすらできないまま挫折するのです。
ましてや有料教材をアフィリエイト・販売するなど、それができない人からすれば異次元レベルですごいことなのです。
どの頂上を目指すにせよ、ステップバイステップで進むしか道はありません。
いきなり大ジャンプばかり目指していると、結局何をしたかったのか分からないままんでいくことになります。
毎日1cm ずつでいいじゃないですか。
ちょっとずつでも一歩前へ進んでいきましょう。
そんなお話でした。
■筆者プロフィール



ネットビジネスで稼げない?目移りしてるからでしょ。

【実は結構はハマってます・・・】

 
年はスマホアプリの人気が激しいですね。
 
一時期は下火か、なんて言われていましたが、
出せば出すほど流行るというような状況です。
 
特にパズル形式、昔ながらのRPGモノ、さらにはその合わせ技的なものまで、
あらゆるジャンルのスマホアプリが登場しています。
 
それが無料でできるのですから、そりゃ、ウケも良いはずですよ。
 
かくいう私もさすがに課金まではしませんが、
暇つぶし程度には最高なので結構熱中していたり・・・
 
でも、時々「1000円くらいならいいかなぁ・・・」
とも思ってしまいます(笑)
 
大した損失にはなりませんし、それで強キャラが手に入るならまぁ安いもんかなと。
 
そういえば「データの転売」なんてものもあるんですよね。
 
すでにレベルやアイテムなどが最大まで育てられた高ステータスキャラクターのデータが
なんと数万円(中には10万円クラスも)で売られています。
 
一般的に新キャラを手に入れるには「ガチャ」というものを
利用しなければならないのですが、やはり「ガチャ」というくらいなので
必ずしもお目当てのキャラが手に入るわけではないのです。
 
だから、ほとんどギャンブルです。
中には数十万単位でそれにつぎ込んでしまう人もいるくらいですから。
 
 

【そのキャラ、本当に必要?】

 
かに、ガチャを回して強キャラが手に入ればゲームは有利に進むでしょう。
 
でも、そもそもそのキャラがいなければ
ゲームが一向に進められないかといえば実はそうでもないのです。
 
通常プレイで手に入るキャラをコツコツ育て、その他の相性がいいキャラで部隊編成すれば
高難易度ステージでも普通に勝てるわけですよ。
 
 
それに、運営会社は定期的に(下手すりゃ3日置きで)新強キャラを登場させては、
ユーザーをガチャに誘導してきます。
 
そうなれば、ついさっき手に入れた強キャラを育てる間も無いまま、
次のキャラを手に入れることになりますよね。
 
 

【目移りするから勝てない】

 
持っているキャラの育成に集中せず
次から次へと現れるキャラにばかり目を奪われているから、
レベルも中途半端になり高難易度で勝てなくなるのです。
 
確かに、新キャラは強くて魅力的でしょう。
効果も強烈なものが用意されていたりしますし。
 
でも、そればかりに目を奪われるなら、その人は永遠に勝てるようにはなりません。
 
お金だけが減っていく一方です。逆に、最後まで勝てる人というのは、
今あるキャラたちを究極的に育て、それを大事にしていきます
 
 

【ネットビジネスも同じ】

 
局、稼げない人というのは目移りする人です。
 
「Twitterが良いらしい」
 
「You Tube」が良いらしい」
 
「LINEが良いらしい」
 
「やっぱり物販が良いらしい」
 
「やっぱり基本に帰ってブログだ!!」
 
みたいに。
 
そのようにして次々にいろんな手法に手を出しては、
そのノウハウを自分の中に落としきらないまま次へ行ってしまうのです。
 
逆に、もうお分かりかと思いますが、稼げる人というのは集中できる人です。
 
傾けることができる人です。
 
Twitterだろうがブログだろうが、とにかくそれに没頭します。
その間、他の手法が目についても一切気にしません。
 
そして、実践を重ねる中で「これは自分に合いそうだ!」となったら、
さらに没頭します。
 
最終的にはそのノウハウで結果を量産し、自分でコンテンツを発表するようになるのです。
 
 

【というわけで、集中が鍵】

 
とたび「これだ!」というものに出会ったら、後はそれに突き進むのみです。
 
それがよほどヘンテコなノウハウでなければ、結果は必ず出ます
そして結果が出たら、先述の通りさらに実践に明け暮れましょう。
 
守破離でいうところの、「破」と「離」に当たるフェーズがここです。
 
ちなみに失敗する人は、
 
「守」すらまともにできずに他のものに飛びつきます。
 
 

【問題は、初心者の時】

 
て、右も左も分からない初心者の時はどうすればいいのでしょうか?
 
私の場合は、とにかく情報収集をしました。
 
ネットビジネスとはどういうビジネスか。どういった種類があるのか。
それぞれのキャッシュポイントはどこか。難易度に差はあるか。
 
などなど、とにかくいろんなことを調べました。
そして一通り調べたら、「自分ならできそう」と思ったものをとりあえず選び実践しました。
 
ただその時は、実践こそ始めたものの初心者丸出しですから、
実は新情報が出てはそれに飛びついていたものです。
 
ま、結果はお察しの通りです。
 
こういった経験から、やはり物事で成功を収めるには集中が大事なことだ学びましたね。
 
 

【ネットビジネスは、やっぱり稼げます】

 
から棒に何を言うんだと思われたでしょうが、
 
やっぱりネットビジネスは稼げます。
 
問題は、自分が何をするのかということです
 
・アフィリエイトで稼ぐのか
 
・物販で稼ぐのか
 
・何かコンテンツを作って稼ぐのか
 
後は本当に選択の問題です。
 
特に初心者の方は、とりあえず情報収集をしてみて
自分なら何ができそうかを探ってみましょう。
 
ただし、その時のポイントはそのビジネスの外観・概略を知るに止めるということです
 
どういうことかといえば、「アフィリエイト」や「物販」の
辞書的な意味を知る程度で OK ということです。
 
そこから興味が沸いたものを深堀りしていきましょう。
 
 
それでは。
 

アフィリエイトは怪しい?ネットビジネスは怪しい?

【ネットビジネス業界を健全化します!】

界健全化します!」
「詐欺商材を撲滅します!」
そんな旗を掲げてネットビジネスで情報発信をする人がいます。
レビューサイト系の人で多い印象です。
「業界健全化」「詐欺商材撲滅」どれも立派です。
これが実現すれば、怪しいネットビジネスの印象も変わっていくでしょう。
でも、実際のところは厳しいかもしれません。

【賢い人ばかりじゃない。というよりアホが99%】

の記事を読むほど勉強熱心なあなたは大丈夫ですが、世の中はみんながみんな勉強熱心なわけではありません。
あたまのどこかでは「やっぱりちゃんと勉強しなきゃな・・・」
と考えていてもなんやかんやで勉強しないで済む楽な方法を探します。
むしろ、そういった人間の方が多いでしょう。
断っておきますが、私は楽することをディスっているわけではないです。
楽をしようとすることは良いことなんですよ。
そもそも人間は楽をするために知恵り絞り、進化してきました。
ただ現代人の言う「楽をする」と、私の言う楽をするは180度違います。
現代人の言う「楽をする」とは、「最初から楽をする」です。
私の言う「楽をする」とは、「最終的に楽をする」です。全然違いますよね?
もっといえば、楽をすることにおいて、最初から楽できることなんてありません。
原則として、「楽」が手に入るのは何らかの準備を経てからです。
例えばお客様対応で、それまではその場その場で対応していたものを、ある程度マニュアル化したら業務が効率化されて楽になった、など。
この場面でもしマニュアル化をしなければずっと地獄だったわけです。
それがマニュアル化という準備を経たことで楽が手に入った。
いずれにしても何にもしないで楽しようとか何もしないで成功しようとか、それは無理な話ということですね。

【思考停止する現代人】

んだろう最近、人々は思考が停止し始めました。
・文明の進化
・社会システムの発達
・一体どんだけ進化すんだといいたいAIとIT
特に日本は恵まれています。技術だけでなく、社会保障も充実しています。
この国で餓死をするのは、本当に至難の業ですよ。
でもそれが仇となり、弱い人間を量産させてしまいました。
他者に依存する人間を量産させてしまいました。多分これが根本原因。
その結果一部の自分で考える人間と、その他大勢の思考停止人間の層ができ上がったのです。
そして自分で考え行動することができない人間はネットの世界でも良い獲物になり、そういう人種をいつしか情報弱者と呼ぶようになりました。

【弱者は常に存在し続ける】

ット社会でなくとも、弱者は一定数存在します。それが自然の摂理だからです。
ネット社会になってから、よりこの傾向が強まった感があります。
言い方を変えれば依存度の強い人を生み出したということです。
人類の階層に「完全思考停止型(超情報弱者層」が加わったということです。
完全思考停止型は、常に楽な道を探します。
ネット上でいえば、「楽して・馬鹿でも・簡単に」というフレーズが大好物な層です。
たまに「何か良いAIシステム(自動で稼いでくれるらしい笑)が無いか探しています」という人に会いますが「本当にいるんだ」と驚かされます。
普通に考えればそんなものなど無いと分かるものですが、完全思考停止型はレベルが違います。本気であると思っています。
文章力なんていらない。
コピーライティングなんていらない。
ブログなんていらない。
記事はコピペで OK !
そして最近は「自動システムが稼ぐ」「アプリを起動すれば稼ぐ」に進化しました。
「最初から楽して結果を得る」これが彼らの合言葉です。
そうしていつまでも本当の力を得ることが無いまま、人生を浪費していきます。

【詐欺師もそれを分かっている】

の世界は、どんな底辺でも需要と供給が一致します。
最初から楽したいバカと、それを餌にする詐欺師。
詐欺師たちは、新人類である「完全思考停止型」を熟知しています。
彼ら情報弱者層が決して絶滅しないことも知っています。
だからこそ、あの手この手で彼らを甘い水がある方へ誘うのです。
良いか悪いかは別として、この世界(社会)を作る一部なので
何と言おうが仕方のないこと。意味のないことです。
フンコロガシに「何てことしてるんだ!」といっても意味のないことと一緒です。
問題はあなたはどのレベルに身を置きたいかだけですね。

【どうせなら知恵と力をつけよう。その方が儲かる】

あだこうだ言いましたが、結局のところ勉強したやつの勝ちということです。
学びつづければ変な失敗をしたり変な話に乗せられて損をすることもありません。
念のため確認ですが、ここでいう勉強しようとか学ぼうとか言って、別に資格を取れとか今からMBAを取れとかそんな意識の高い話ではないのでご安心を。
しいて言えば本を読んだり、あなたの関わる分野の勉強や研究をしましょうということですね。
こういう勉強は必ず身を助けます。
ちなみに私は、今でもネットビジネスの勉強と研究をしています。
最初は稼ぐための勉強でしたが、今は「どうやって伝えようか」
「どうすれば初心者が迷うことなく知識とスキルをゲットして稼げるようになるか?」といった視点でいろいろ見るようになりました。
教える立場になることが増えたからですね。
もともと教育者(学習塾経営)でもあるからなのかもしれません。
たいてい稼げるようになると自由人系の情報発信を始める人が多いですが、あの手の人ってそこで成長が止まるのでそこから学べることは実はあまりありません。
そんなお話でした。

アフィリエイトなどのネットビジネスで稼いで手にしたシンプルな力。

【ゼロから生み出す力】

 
れが一番大きかったですね。
 
 
ネットビジネスと聞くとアフィリエイトを連想するかもしれませんが
 
独自コンテンツの販売ができるのもネットビジネスの魅力です。
 
 
アフィリエイトの場合は
 
自身で商品を用意しなくてもいいのが大きな利点です。
 
 
また、気に入った商品を次から次へと売ればいいだけなので、
 
放っておいても販売のプロになれます。
 
 
ただ、アフィリエイトの場合、販売停止やASPが消滅すれば
 
自分の紹介したい商品もろとも無くなってしまうのがリスキーです。
 
 
インフォトップや A8 といった大手 ASP が無くなることはないでしょうが、
 
商品の販売停止は結構頻繁にあります
 
 
その場合は商品を紹介していた記事や
 
サイトを変更しなければならないので結構な手間なんですよね。
 
 
また、特定のコンテンツ市場が飽和する・・・なんてこともあります。
 
 
特に情報教材で多い現象ですね。
 
 
でもそれはそれでチャンスというか、
 
独自の切り口で作った特典を添えれば
 
空中浮遊しているお客さんを全てこちらに引き寄せられるので、
 
一気にファン化まで進めることができます。
 
 
というより飽和だ飽和だと言われるほど、私はチャンスにしか見えません。
 
 
他のアフィリエイターには真似できない圧倒的な特典で、
 
市場を独占できるチャンスだからです。
 
 
その点独自コンテンツの開発力(企画力)が身に付けば、
 
全て自分の取り分にできますのでかなり有利にビジネスが進みます
 
 
 

【すべて失っても怖くない】

 
し、今の私が保有している
 
・メルマガ読者様の情報
 
・無料講座や無料教材
 
・各媒体で構築した集客の間口
 
・その他もろもろの動画、ブログ記事
 
・さらにネット環境や20万円もしたパソコンが無くなったとしても
 
 
つまり全てが消失しても、
 
3か月以内※にこれまで通りの収入を復活させることができます
 
 
(※開始1週間のショックで寝込む期間を含んでいます)
 
 
理由は単純です。
 
 
・どのようなコンテンツを準備すればいいか
 
・どのような記事を書けばいいか
 
・どのような動画を作ればいいか
 
・どこからどのように集客すればいいか
 
・どのように商品提案をすればいいか
 
・どのようにセールス期間を設ければいいか
 
・どんな言葉をどの順番で使っていけばいいか
 
・どんなコンテンツをどの順番で見せればいいか
 
 
すべて頭に入っているからです。
 
 
これらの知識をショックを引きずりながらであっても
 
コツコツ再現すればいいだけなので、
 
特に問題なくそれまでの稼ぎを取り戻せるということですね。
 
 
 

【もちろん、コツコツ積み上げたからこその結果】

 
やらアピールが過ぎたかもしれませんが、
 
もちろん最初からこれらの知識があったわけではありません。
 
 
すべて学びと実践を重ねる中で少しずつに手に入れたものです。
 
 
最初はみんな初心者です。当たり前ですが。
 
 
そこから正しい方法をコツコツと学び後は辞めずに実践し続けた結果ですね。
 
 
つまり、これを読むあなたが初心者 or 実践者であるかを問わず
 
最終的にはこういった力を必ず手にできるということです
 
 
要は続けたか否かの差なんですよね。結局は。
 
 
ただしきちんと「正しい方法」を学ぶことが重要です。
 
 
よくある「楽して稼ぐ系」で学んでいても、
 
先に挙げた境地には一生辿り着けません
 
 
私の読者にはそのような方はいないので、
 
後は私から学んでいただければと思います。
 
 
私の読者には、これかも全力で不変的なメソッドをお伝えします。
 
 
不変的メソッドの習得こそ成功への一番の近道です。
 
 
ビジネスにしろ人生の成功法則にしろ、単なる人間活動のひとつです。
 
 
模範解答なんて100年以上前に完成されているわけですよ。
 
 
ならばそれを私たちも学ぼうではありませんか。
 
 
不変的メソッドとは結局のところ原理原則のことです。
 
 
「こうすればこうなる」という仕組みさえ押さえればあとは自分で再現するだけです。
 
 
原理原則をマスターすれば、
 
流行や最新のものをいちいち追いかけ回す必要が無くなります
 
 
原理原則を極めて不動の力を手にするか。
 
 
原理原則を甘く見て情報に振り回されるか。
 
 
この記事を読むほど賢明なあなたならどちらを取るべきか分かるでしょう。
 
 
 

【やっぱり自由が一番】

 
ットビジネスに真剣に取り組めば、
 
普通の人のように朝から晩まで会社勤めをして生活する
 
明らかに時代遅れなスタイルから解放されます。
 
 
仮に月収100万円でそれが可能になるとするなら、
 
やる気次第で1年もかからずに実現できるでしょう。
 
 
人間本気で行動すれば、1年で人生が180度変わります。
 
 
それまでは無縁だと思った世界にいつのまにか居ます。
 
 
私はこの生活を手に入れて実感しました。
 
 
やはり自由が一番いいです。
 
 
時々リアルビジネスにも関わることがあるのですが、
 
やはりメンドクセ―というのが本音です。
 
 
時間も場所も他人に合わせなければならず
 
またそれ以外の思惑等々にも振り回されたりもして気疲れし放題です。
 
 
自分はもしかするとコミュ障なんじゃないかと疑いたくなるくらいに(笑)
 
 
それなら自分と顧客とのやり取りで完結する
 
ネットビジネスがいかに楽で効率的かということを甚だ思い知らされます。
 
 
自分とお客さんの間に人間が入れば入るほど、話はどんどんおかしくなっていきます。
 
 
そんなわずらわしさにウンザリしたからこそ、
 
ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)が誕生したのです。
 
 
「問屋も小売店もすっとばして自分で売った方が早いわボケぇ!
 
ということなのです。
 
 
それでは!
 
 
 
【関連】
 

アフィリエイトなどのネットビジネスは自動化してこそ意味がある。

ネットビジネス成功者が手にする力とは?

【それはビジネスの「すべて」】

践当初や駆け出しの頃はこういったことを全く考えませんでした。
というよりあまりにも稼げない現実に考える暇がありませんでした(笑)
「学べることとかマジでどうでもいいからとにかく稼げるノウハウをくれ~!」
「いったいどうすりゃ稼げるの~?」
「ん、まてよ?実は本当に1クリックで稼げるノウハウってあんじゃね?」
本当にこんな感じでしたね。
仕組みが完成していい感じに余裕ができた現在から振り返れば、私は結局、ネットビジネスを通してビジネスの全てを学んでいたのでした
ネットビジネスで学べるのは、事業の組み立て方そのものです。
どう人を集めどう商品提案をし、そして販売するか。
ネットビジネスを学ぶ際にしつこいくらいに目にするこれらの話が、結局はビジネスの全てであると今は改めて思います。
この知識、そして各フェーズにおけるノウハウを大方理解しておけば、ネットだろうがリアルだろうがもう何でも売れるようになります。
ネットであれば情報販売ができますし、それ以外にも家具やサプリだって売ることができます。
また、あえてセールスライティングに特化させてそのままセールスライターとして活動を始めてもいいでしょう。
売れるライターになれば、あなたは他人のためにセールスレターを書くだけで莫大な報酬を手にできます。
これなら商品開発すら必要ありません。
顧客の商品とその見込み客に合わせた言葉をただ綴っていけば良いのですから。
また、あえて集客コンサルにでもなって、SNS や ホームページを利用した集客術をネット起業家や実店舗経営者向けにレクチャーしてもいいでしょう。
セミナー参加費を万円に30設定してもあなたの元へお客さんが殺到します。
また、あえて・・・
とこのようにネットビジネスを体系的に理解すると、その部分部分を特化させて専門性をさらに高めることができるのです。

【とにかく、すべてが「見える」ようになる】

客でうまく行かない
→単純に広告・宣伝の数が少ない
・集客面(数字)はクリアしたが、その先に繋がらない
→広告文の訴求力が弱い
→広告を仕掛けるタイミングや態様がターゲットにマッチしていない
→図を用いた説明を追加してみる
→あえて文字だけで、しかも少ない文章で作ってみる
・商品提案やクロージングがうまく行かない
→コンテンツのメリット、競合との差別化をアピールできていない
→客観的事実を交えての説明に乏しい
→やはり訴求力が弱い
・リピートが少ない
→そもそもこちらからフォローをいれていない
→その後に繋がるための導線(連絡先)を確保していない
このようにビジネスで起きうる各トラブル、そしてその解決策をすべてパッと思いつけるようになります。
さらにどのタイミングでどこを改善すればいいか、つまりどの順番で何から改善すれば良いかまで分かるので、成功確率がかなり上がります。
要は問題の答えを全て知った状態で試験を受けられるようなものです。

【「見える」結果を売る】

なたや私のように、ネットで商売ができることを知っている人間からすれば、至極当たり前の知識ですが、これって知らない人の方が多いです。
普通の人は自分でビジネスなんてやろうと思いませんからね。
また、自分でビジネスをしている人でも、私たちがネットビジネスで学ぶビジネスの基本だったりを知らない経営者が多いのも事実です。
だからこそ、例えばカフェ、ヘアサロン、整体、学習塾などの経営で悩んでいる経営者にはこういったアドバイスをするとかなり喜ばれます。
そのまま長期コンサルに発展です。
あなたはただ彼らにアドバイスをするだけで数百万円という報酬を手にすることができるでしょう。
ちょっと相談に乗るだけでそんな大金が入るなんて想像もつかないかもしれませんが、それはあなたがこれまで時間とお金をかけて磨いてきた
至高の知恵に対して支払われるものであり、全くもって妥当なことです。
彼らはその道のプロですが、ビジネスのプロでは実はない場合が多いからです。
そこでその部分を、ビジネスのプロである私たちがちょこっとだけお手伝いするわけですね。

【ネットビジネスの可能性はもはや測定不能

ットビジネスをきちんと学ぶと、先に挙げたように本当にいろんなことができるようになります。
もちろんあなたが家で静かに過ごしたい場合は、それまで通り家にいながら月収数百万を稼ぎ続けてもいいでしょう。
ちょっとリアルで活動したければ、コンサルとして動けばいいだけです。
いずれにしても自分の枠(選択肢)が無限大に広がるそのきっかけは、ネットビジネスが全部持っているのです。

【まとめ】

ットビジネス、げに畏ろしき
(現代語訳①:ネットビジネスはその可能性から考えれば、本当に末おそろしいビジネスモデルですね)
(現代語訳②:ネットビジネスマジ半端ねぇwww)
ネットの世界では「ネットビジネスは稼げない」とか「ネットビジネスは怪しい・詐欺」などと散々に言われていますが、それらの言葉を発している人たちは次の2種類です。
その①そもそもネットビジネスに取り組んだことすらないエアプ野郎。
その②過去にネットビジネスに取り組んだものろくに稼げず挫折した人。
つまりいずれにしても非成功者の妄言に過ぎないので気にすることはありません。
そんなお話でした。
【追伸】
の記事を読むほど勉強熱心なあなたなら大丈夫だと思いますが、いわゆる「楽して稼ぐ」系はネットビジネスでも何でもありません。
「ワンクリックで~」とか「1日5分で月収100万円!」みたいなものとは一緒にしないでください。
私がお伝えしている「ネットビジネス」とは、自分で仕組みを作りそこにお客さんを集めて販売するというきちんとしたビジネスモデルを指しています。
あくまで「個人でできる事業のひとつ」ということです。