タグ別アーカイブ: ネットビジネス 教材

アフィリエイトなどのネットビジネスを本で学んではいけない(いろんな意味で)。

 
ネットビジネスを始めようとして、とりあえず本で勉強したいと考える人がいます。
これが絶対的に間違いとは言いませんが、正直強くはおススメできないというのが正直なところです。
これはには下記で示している通り明確な理由があります。というわけで、早速つづきをご覧ください。

【ネットビジネス本】

こで言う本は文字通り本屋さんに売っている本のことです。
アフィリエイトや物販などのネットビジネスを学ぶ手段として書籍を考えている人もいるでしょう。
あなたはどうですか?
確かに本であれば高くても2000円程度なので手が出やすいですよね。
また、アフィリエイトや物販などのネットビジネス関連書籍はそこそこ需要があるようで・・・
netbusiness-hon
(東京駅前の某書店にて)
↑こんな感じで結構な数が出版されています(これ以外の棚にもありました)。
これだけ豊富なら本だけでもネットビジネスで稼ぐためのノウハウを得られそうですね!
わざわざ数万円する教材を買う必要なんて無いのかもしれません!
・・・っておい(´・ω・`)

【本はネットビジネスに合わない】

は出版までにそれなりの時間を要します。
平均して3か月くらいでしょか。
日刊新聞や週刊誌とは違い、著者と編集者、さらに表紙デザイナーなど何人もの人間がああでもないこうでもないと時間を掛けて質の高い情報に仕上げるのが本だからです。
でも、先述の通り3か月くらい掛かります。
その間にネットの世界は物凄いスピードで変化します。
この前まで使えた集客手段が使えなくなることもあれば、
プラットホーム(無料ブログやオークションサイト)のサービスが終了してビジネスに使えなくなったなんてこともしばしばあります。
各ネットビジネスの種類やその基礎概念などを学ぶ分には本でも十分学べますが具体的なノウハウを本で学ぼうとするのはかなり危険です
時差があり過ぎるのです(ちなみにこれ、業界では常識)。
そうであれば、出版のように面倒な手続きを踏まずに全て販売者自身の決済手段(ASP※やペイパル)でスピーディに対応できる情報教材の方が効率的に学べるということですよ。
(※ASPでは審査あり)
今日発見した最新ノウハウを知る権利を明日ペイパルで販売し、購入者に随時配布するなんてことも可能です。
本とは異なり情報の発信スピードが異常に早いのがネットビジネスの世界です。
では早い分情報の質が低いかといえばそうではありません。
ネットビジネスで流れる本当に価値のある情報とはいわば、戦闘最前線からの入電です。
つまり、じっくり検討されて作り上げられた情報ではなく「今何が起きているのか」という生の情報に価値が生まれるのです。
あとこれは補足ですが、各ネットビジネスの種類やその基礎概念は別に本なんて買わなくてもそれこそネットで調べればいくらでも出てくるので本を買うまでもありません。

【本で学ぶのをお勧めできないもう1つの深刻な理由】

affiliate-hon
(東京駅前の某書店にて)
のようにアフィリエイト本がいくつかありますが、これらで語られているノウハウは全てサイトアフィリです。
そうです。
グーグルの検索アルゴリズム変化で稼げなくなる危険性を含むあのサイト系アフィリの話しかしていない本ばかりということです。
ちなみに、私が推奨しているメールマーケティングについては・・・
affiliate-hon-2
このように数ある手法の中のひとつ(本の1章分にも満たない分量)としてまとめられていました。
ほぼ「オマケ」扱いですね(笑)
この程度の認識ですよ。
なるほど、だから多くの人はサイト系モデルに取り組むわけです。
これではメールマーケティングなんて視界にも入らないでしょう。
その結果、多くの人(特に初心者)がサイト系のモデルに取り組み、1か月も経たずに挫折していくわけです。
その証拠に、アクティブなユーザーが多いTwitterでは、ネットビジネスに取り組む人のほとんどは「ブログ」ですからね。
毎日誰かが「アドセンスに合格した」「今日は何記事書いた」ということをツイートしています。

【結論:本屋さんに答えは無い】

述の通り、概要や全体像を掴むために本を読むのは良いと思います。
でも、その概要や全体像はネットで調べることができるという話もしましたよね。
ということは、ネットビジネス関連の目的で書店を利用するメリットはほぼ無いということです。
強いて言えば、マーケティング理論や購買心理学など、もっと広い概念や普遍的な原理原則など、ネットビジネスに応用できるものなら、むしろ書籍を通してじっくりと学ぶべきです。
「影響力の武器」や「人を動かす」なんてのは結構参考になります。
つまり、ネット上で仕入れるべき情報とそうでない情報をきちんと仕分けましょうということですね。
いずれにしても、ネットビジネスで稼ぐための情報を求めて本屋に行ってはいけないということです。
また、仮にそれ関連の本があったとしても先の画像の通りほぼ全てが安定かつ長期的に稼ぐには難しい
「サイト系モデル」を取り上げたものなのでもういろんな意味で終わっているのです。
耳タコかもしれませんが、何回でも言います。
ネットビジネスで安定かつ継続して稼ぐための最適手法はメールマーケティングによる完全自動化です。
これ無くして真の自由は手に入りません。
そんなお話でした。

著者プロフィール