タグ別アーカイブ: ネットビジネス 成功

アフィリエイト初心者が稼ぐコツ。

 
今回はアフィリエイト初心者が確実に稼げるようになるためのコツを教えます。
このコツを知ることで、無駄な遠回りをせずにアフィリエイトで稼げるようになります。

【決断には2種類ある】

断には多きく分けて2種類あります。
ひとつは何かをする(行動する)決断であり、
もうひとつは何かをしない(行動しない)決断です。
これにはどちらが正解という話は無く、
状況に応じて適切な決断をしていく必要があります。
ある時は多面的に活動し(水平展開)、ある時は一点に絞って活動する(垂直展開)。
このバランスが大切ということですね。
今回は私が考える良い結果を迎えやすい決断論をお伝えします。

【ネットビジネスで稼ぐにために、まずは行動する決断を】

ナから行動しないと決め込んでおけば、
結果として現状維持になるので気が楽かもしれません。
少なくともそれまでと変わらない生活(人生)が約束されるわけですからね。
しかしそれでは得るものもこれまでと変わらず、成長や新しい発見は得られないでしょう。
むしろ今の時代、現状維持は衰退に繋がります。
安定している人ほど一生懸命動いているものです。
もしそういった行動しない決断をしているにも関わらず、
それまでと違う(より良い)結果を望んでいるならそれは単なる馬鹿です(笑)
それまでと違う結果や可能性に出会いたいなら、
つべこべ言わずにまずは動くことから始めなければなりません。
これはある意味でストレスでしょう。
それまでとは違う負荷が掛かるということですから。
しかし筋トレで考えれば分かるように、
筋肉を成長させるには負荷を掛けて既存の筋組織を破壊する必要があります。
そしてその筋肉を大きくするためにはこの破壊を定期的に繰り返す必要があります。
安定しては破壊し、安定しては破壊しの繰返しです。
これは人生やビジネスでも同じです。
(まぁ「破壊」という言葉はあまり当てはまりませんが笑)
いずれにしても成長した自分に出会いたいなら、
ある期間は集中的にそれまでの流れを破壊していく必要があるのです。
アフィリエイトなどのネットビジネスで稼ぎたいなら、
3か月から半年くらいは集中して学びそして実践するということです。
この期間を示すと「長い」と感じるかもしれませんが、
例えば高難度の資格試験の勉強に比べれば全然短いと分かります。
司法試験なら普通に2~3年くらい掛かりますし(それでも合格するかは別)、
司法書士試験でもやはり1年~2年は覚悟です(それでも合格するかは別)。
(さらにいうと、試験に合格しても稼げるかどうかはまた別の話)
だとすれば、どんなに時間が掛かっても1年くらいで仕組みが完成し、
しかもそれで稼げる力(時代に左右されずに事業を作る力)が
きちんと身に付くネットビジネスの方が将来的に安泰といえます。
(つまり単なるネット上の小遣い稼ぎでは終わらないということです)
競合が少ないですからね。
そう。競合が少ないんですよ。ネットビジネスって。
参入障壁が恐ろしく低いと同時に、挫折する人数も恐ろしく多いのです。
だから本質的なライバルなんて本当に数える程度。

【そして行動しない決断を】

こで真面目な人は行動する決断をし続けようとします
「何事も行動が全てだ!!」と言わんばかりに。
確かに巷の成功本やビジネス書ではそのように書いてありますが、
「だから成功できないんだよ(´・ω・`)」と私は思うのです。
行動する決断をしたのなら、次は行動しない決断の出番です。
これも筋トレで考えれば分かりますが、
筋トレは筋肉の成長のために休息期間を設ける必要があります。
これをしないでひたすらトレーニングを続けても、
新しい組織が形成されるタイミングが無くなるだけで全くプラスにならないからです。
これは決断の話でも同じです。
第1段階で行動する決断をとると、
それまで見えていなかった新しい結果や可能性が見えてきます。
次にすることは、
新しい可能性の中でどれを選択し、どれを選ばないかという決断です。
つまり行動しない決断をするタイミングということですね。
実際に動いてみて、「やっぱり違うな」ということってあると思います。
その時は素直に引き返す、中断する、というのがお利口さんの選択です。
そこで意固地になって心身ともに疲れ果ててしまっては意味が無いのです。
なので行動する決断をしたその後は、
行動しない決断が重要になるということを理解しておきましょう。

【ネットビジネスでいえば】

ットビジネス初心者は
この業界に興味を持った時にいろいろと情報収集をすると思います。
「ネットビジネスにチャレンジしよう」という行動の決断です。
その中でブログアフィリ、アドセンス、せどり、等々
様々なビジネスモデルに出会うでしょう。
ここでどのモデルを選択してどのモデルをしないかという
行動しない決断をする必要があります。
このプロセスをすっとばして片っ端から取り組む人がいますが、
結局どれも中途半端な結果に終わり挫折します。
ある程度どんなモデルであるかを調べれば、ピンと来るものってあるはずです。
就活の時の業界研究でピンと来た業界に出会ったあの感覚を思い出してください。
ピンと来たモデルがあれば、後はそれに集中して取り組んでいくだけです。
そうすれば、あっちへフラフラこっちへフラフラしているその他大勢を置き去りにして
成功までのルートを最短最速で進むことができますよ。
それでは!
あ、ちょっと待った。
よく成功本で「失敗は行動しないこと」という言葉がありますが、
今回紹介したような「行動する決断」の後にする
「行動しない決断」は大いに問題ありませんのでご安心ください。
 
【追伸】
成功までのルートをマッハで進むためのノウハウ→
 

アフィリエイトなどのネットビジネスはつらい状況から飛び出すための手段。

 

【つらいそのワケ】

ぜ、つらいと感じるのでしょうか?
なぜ、苦しいと感じるのでしょうか?
あなたが甘えているからですか?
あなたが努力不足だからですか?
いずれも違います。
今いる環境があなたに合っていないからです。
すごくシンプルな問題なのに、なぜか多くの人が複雑にしています。
「本当は簡単な話ですよ・・・」なんて言おうものなら、無言の空気に圧殺されてしまいそうです。
日本人は我慢を美徳とする性質があります私はこの価値観を否定する気はありません。
圧倒的成功のためにはやはり相当な我慢と忍耐が物を言うからです。
こういった我慢と忍耐の精神が無ければ、戦後の奇跡に等しい復興などあり得なかったでしょう。
かくいう私も我慢の経験はあります。そこから学ぶこともありました。
でもこれには注意が必要で、その苦しかった状況から脱した今だからこそ、そのように語れるわけで当時はやはり「つらい・苦しい・逃げ出したい」という思いはありました。
同時に、「早くこの状況を終わらせよう」とも思っていました
ここである種の「惰性」に流されてしまって、つらいという感情を忘れてしまったらもうアウトです
事実上の死を迎えることになります。

【我慢に慣れることが良いこと?】

慢に慣れることを、世間では「成長した」というそうです。
私にいわせれば、それはただ麻痺して思考停止になっただけです。
もっといえば、息をしながら死んでいるのです。
人間はそれ以上抵抗しようがない、苛烈な環境に置かれると、思考を停止します。
それは、自分の身を守るために本能的に脳が実行する最後の抵抗です。
しかしこうなってしまった人間の脳は、本来の状態よりも数%委縮します。
つまり、自分で自分の脳にダメージを与えているということです。

【苦しい状況から逃げるな】

あなたが苦しい状況にいるなら、大いに苦しがってください。
その状況下でもがいてください。反抗し続けてください
中途半端な環境改善策など、講じるだけ無駄です。
そんなことはせず、ただ静かに「絶対抜け出してやる」と誓うのです。
これだけで道は開けます
いつだって道を開くのは耳に心地よい言葉ではなく、ドロドロとした強烈な怒りです
それがあなたのエンジンに火を点けます。
あとはそれを内に秘めて沸々と滾らせながら、日々を過ごしましょう。
今いる環境から抜け出すまではその火を決して絶やしてはいけません
絶やしたが最後、その環境から抜け出すことは不可能になります。
人生の面白いところは、仮にこうなってもゲームオーバーにはならないところです。
ただ、選択した人生のストーリーが始まるだけです。
どんなに心身が崩れ去ろうが、命の灯が消えるその瞬間までプレイヤーであるあなたはその人生を全うしなければならないのです。
すべての鍵は「自分の選択」が握ります。

【つらい状況から抜け出す方法】

直これは「お金」次第ですよね。
もう認めてください。お金です
思考方法とか成功習慣とか1流の○○みたいなそんなものは要りません。
それで状況が改善するなら苦労はしません。
確かに読書は大切なことですが、ある時点できちんと実践に比重をおいていかないとダメですよ。
閑話休題。
例えば自由に使っていい2億円が目の前にあったとしたら、100人中98人は今の仕事を辞めるでしょう。
それだけ多くの人はお金のための(生活のための)仕事、ライスワークに勤しんでいるということです。
でも、どこにも属さずに自分でお金を生み出すことができれば、別に無理して嫌いな仕事をしなくてもいいわけです。
明日にでも辞表を提出して退職手続きを始めてもいいわけです。
そして退職完了後は好きな土地にでも引っ越して時間もお金も自由な空間で過ごせば最高にノンストレスな状態が手に入りますよね。
というわけで、ぜひ自分で「お金を生み出す力」を手に入れてください。
これさえあれば、本当にあらゆる制限から解放された人生が手に入ります。
あらゆるネット環境が整備された現代では、名も無き個人がお金を稼ぐことなど本当に容易になりました。
ある小学生は、YouTube だけで年間1億円以上の自動収入を実現しています。
ここまでくると親の年収すら軽く超えているはずです。
ある高校生の子は、メルカリを利用して月収30万円以上を荒稼ぎしています。
高校生といえばコンビニやファミレスでバイトでもして小銭を稼ぐのが関の山でしたが、知恵のある子はこうしてきちんとネットを利用して稼いでしまうのです。
同級生が月に何十時間もバイトをして稼ぐ何倍ものお金を、彼はたった数時間の作業で稼ぎ上げてしまうのです。
私は物販が嫌いなので(めんどくさい)本当に凄いと思います。
もうネットで稼ぐことが当たり前になりつつあります。
いつまでも「怪しい」だの「胡散臭い」だのと講釈を垂れていると、自分の子供くらいの人間に年収を追い越される時代です。
それでは!

【追伸:ネットビジネスは今からでも間に合う?】

更ネットビジネスを始めても遅いのではないか?」
「後発組は稼げないと聞いた・・・」
「アフィリエイトはもう飽和状態なのでは?」
こういった質問をしょっちゅう受けますが、あなたももしかするとこのような疑問をお持ちかもしれません。
特別に講座参加者限定で配布している「回答教材」をプレゼントします
ちなみに講座はこれです↓