タグ別アーカイブ: 情報発信

弱者こそ、這い上がりたければ、情報発信。

【情報とは無力である、?】

のようなブログ記事がありました↓
asshuku - http___www.senda-takuya.com_mt11_
若干弱者をディスっているようにも見え、何となく後ろ向きな気持ちになってしまいますがあなたはいかがでしょうか?
この記事からどんなことを感じるでしょうか?
悪い方に考えれば、「弱者が情報発信なんかしても(笑)」と解釈できそうです。
ネットビジネスを始めようとしている人、ブログで何らかの情報発信をしている人が見たらすぐさま取り組みを諦めてしまいそうな記事ですがそれはちょっと待ってください。
オレの話を聞け。

【移ったんだよ。メディアが】

かに弱者と呼ばれる層にも情報発信のハードルは下がりましたが、そもそもメディアの軸が企業から個人に移ったんですよ。
昔は強大な力を持っていたマスメディアも、すっかりネットにボコボコにされています。人々はバラエティを見ずに You Tube を見ています。ネットフリックスを見ています。
それに飽きたら Twitter や LINE、インスタグラムで友達と話しています。
それに飽きたらまとめサイトでおもしろい記事を探します。
まとめサイトなどでその日の出来事を知ったりする人も多いでしょう。
まとめサイト巡りに飽きたらまたYou Tubeを・・・
といった感じでテレビなんか見ないわけです(実況民を除いて)。
どれもこれも、個人が創り出したメディアです
そして、今は完全にお金がリアルからネットに流れています。この流れは今後も加速するでしょう。ヒト・モノ・カネ・情報の順に文明は進化しました。
今まさに「最後」の革命が起きているのです
なぜ最後か?
次はシンギュラリティ(「2045年問題」で検索)といって人工知能(ある意味新人類)のステージに到達するので、人間がこねくり回して創り上げる段階は「情報」が最後だからです。
そして21世紀。情報は誰にでもフラットになりました。個人でも好きなように情報を発信できるようになりました。
今はネットにお金が流れています。お金が落ちているといってもいいかもしれません。
その流れを利用して名も無き個人でも弱者でも関係なく富を築けるようになりました。
これは千載一遇のチャンスなんですよ。これまでは弱者のまま死んでいたような人でも、情報とネットを使うことで小金持ちくらいにはなれるようになりました。

【委縮する必要なんてない】

の記事を見て、「やっぱり何にも無い自分が情報発信なんてダサいだけだ・・・」なんて思わないでください。何もないからこそネットを使って富を作れと私はむしろ言いたい。
むしろこれからはどんどん個人が発信していいのです。
人類史的にそういう段階に入ったのですせめて時流には乗りましょうよ。

【ただし、これだけは言っておこう】

信する側には責任が求められます・・・なんて言うとビビってしまいますか?
でもこれは受け入れてください。あなたが情報を発信するということは、何らかの意図があるはずです。
その意図を達成したければ、責任を持って情報を発信してください。
その情報を受け取った人が何かしら得られるようにしてください。
何の目的も無い、理念もない、そんな情報を発信しても誰もついてはきません。

【責任を持つためには?】

は責任を持つためにはどうすればいいでしょう?
「責任を持って情報発信するぞ!」と意気込むことでしょうか?
違います。あなたが身銭を切って情報を得て学び、気が狂うほどの実践を繰り返して血肉にすることで、その情報に責任が付与されます
「責任を持って情報発信します(ただし全部無料で仕入れました^^)」という人と、
「責任を持って情報発信します現在の情報発信活動のために1000万円以上自己投資してきました)」という人。
あなたはどちらの話を聞きたいですか?

【お金と情報(体験)を交換しよう】

れがあなたの覚悟に繋がります。
きちんと情報に敬意を払ってお金と交換できる人になると、単純に自信が持てるようになりそれが結果としてコンテンツの質に反映されます
コンテンツにあなたの自信がみなぎるようなイメージです。
「これだけお金を使って学んだんだ。その辺の奴らとは覚悟も質が違う!!」と無意識に思うようになるので、どんどん自身が沸いてきてコンテンツの質が向上するのです。
情報が無料で手に入る今の時代だからこそ、きちんとお金を払って情報を手にできる人が際立つのです

【残念ながら、情報は無力化なんてしない】

間は知ることに快楽を感じる唯一の生き物」古代の哲人アリストテレスはそう語りました。
そう、人類は地球史上稀に見る変態種族なのです。
知ることは性欲や食欲みたいなもので、人間の根源的欲求のひとつなのです。
だから人は、自分に関係がある or 重要であると思う情報には大量のお金を使います。
例えば有名投資家にたった1度の教えを請うために10億円使う投資家がいます。
例えばコンサルタントに教えを請うためにたった1回の面談に100万円以上使う人がいます。
例えば難関資格試験の受験準備のために予備校に100万円以上支払う人がいます。
これでも情報は無力だと思いますか?情報に投資する人間が絶滅する時は、人類が絶滅する時です。
それでは!