タグ別アーカイブ: 無料ブログの危険性

無料ブログやSNSでアフィリエイトするのは危ない?

【無料ブログは危険?】

前、Seesaaブログがグーグルからペナルティを受けて全検索結果からはじき出されるという事件がありました。
その後解除されて通常運営ができているようですが、かなりパニックになった人も多いようです。
特に同ブログでビジネスを展開していた人などは肝を冷やしたのではないでしょうか?
月間で数百万PVある人でさえ14PVまで下がったということでしたから、そのダメージは半端なものではありません。
回復して良かったですね。
さて、これを他人事と笑っている場合ではありません
もしあなたが別会社にせよ無料ブログ等を運営しているなら、今回のことを笑っている場合ではないのです。

【本件の特徴】

通は、ユーザーが規約違反を犯してブログが削除されるというケースが大半です。
しかし今回はブログサービスごと一次的にせよ検索から削除されました。
運営会社によるリンク獲得手段に問題があったようです。
(リンク=アクセスアップのための手段)
本体ごとペナルティを食らってしまえば、仮に自分のブログが残っていたとしてもまったく意味がありませんよね。
これまで無料ブログで注意すべきことといえば「運営規約に反しないように運営すること」というシンプルなもので十分でした。
でも今度からは、運営側が悪さをしないように注意しなければなりません

【って、無理でしょ(笑)】

う、無理なんです。
ユーザーがコントロールできるのは自分のブログが規約に反しないようにすることだけです。
運営がどういう施策をとろうが、そんなものはユーザーの範疇を超えます。
つまり、どうしようもないということです。

【いよいよやばい?】

構前から、「ブログやサイトを運営するなら無料のものは辞めておけ」みたいな話はありました。
実際、ネットでビジネスをする上では常識となっています。
でも、ルールを守って正しく運営していれば削除のリスクは無かったので、なんだかんだでそのまま無料ブログを利用しているという人は多いでしょう。
しかし、今回のような件を見てしまうと独自のサイトの構築を真剣に考えた方よさそうです。
「せっかく記事を書いて蓄積していっても、ある日突然削除されるかもしれない」
こんなことで自分が残してきたものを、自分の時間と命を削って送り出したものを、消滅させてしまって良いのでしょうか?
確かに、独自でサイトを運営すればお金がかかります。
しかし、これは格別に高額ではありません。
年間で1万円もかかりません)
そもそも天秤にかける話ですらないのです。
反対に、この年間1万円にも満たないような環境投資にも躊躇するようなら、ビジネスで稼ぐのは諦めてウーバーイーツか新聞配達でもしましょう。
お金をケチってリスクと同居するか、お金を払って安全を迎え入れるかは自分で選択しましょう。

【それでもネットビジネスで無料ブログを選択する人は・・・】

直、ビジネスに向いていないといわざるを得ません。
お金を掛ければすべてが解決するとは言いませんが、ことサイト運営に関してはお金で解決します。
サーバー代を数か月または年度ごとに支払い、ドメイン代を年度ごとに支払えばそれで解決です。
もしもあなたがまだネットでビジネスを始めたばかりなら、これらのことは今一ピンと来ないかもしれません。
しかし今後の過程で絶対に重要になってくる話なので、よく押さえておきましょう。
逆にあなたがネットでビジネスを始めて数か月経つなら、記事がそれなりに蓄積しているでしょう。
今すぐにとは言いませんが、もしその媒体が無料ブログであるならば独自サイトへの移行を考えておいてください。

【これからの無料ブログの立ち位置】

れからの無料ブログの立ち位置は、純粋な使い捨て集客媒体です
「使い捨て」としましたが、これくらい割り切っていた方がいざ消えても慌てずに済むと思います。
集客効果を期待できるうちは積極的に利用し、検索結果から除外される、またはサービスが終了するなどの事態になったら利用を辞めて別の集客媒体を検討する。
というスタンスで、無料ブログを始め SNS についても同様の扱い方をした方が賢明です。
コロコロと集客方法を変えるようで嫌かもしれませんが、実はそれほど問題ではありません。
自分の中に確固とした集客ノウハウ、哲学、ルールさえあれば、たとえ媒体が変わったとしてもその都度ノウハウを当てはめていけばいいのですから。
つまり、得られる集客結果はそれほど変わらないということです。
また、こうした無料ブログや SNS 頼らない集客方法を確立しておくと、
もっと盤石な集客基盤が完成します。
例えば、ネット広告や無料レポートなどです。
このように、集客ひとつとっても方法なんていくらでもあるわけですから、頭を柔軟に働かせて可能性を模索していきましょう。
ひとつがダメなら全部ダメという、「all or nothing」 というマインドでは成功が長続きしません。
最良のプランBを、常に考えておきましょう!

【SNS利用も削除、凍結リスクは同じ】

2020年現在も、相変わらず「SNSマネタイズ!」的なジャンルは人気です。
SNSでたくさんのフォロワーやファンを集めてそれをお金に換える、字面だけ見ると嫌な感じですがビジネスの原理には当てはまっています。
ただしこのSNSマネタイズというものも、結局はTwitterやInstagramといったSNS運営企業からアカウントを借りているだけなので、収入の柱として完全なものにはなり得ません。
だって、制限されたり凍結されたりすればそれまでですからね。
この辺のリスクを素直に受け止めていないのか、相変わらずSNSに命を燃やしている人々が多いのですが「ほんとにそれだけで大丈夫?」と心配になります。
知らんけど。
 

著者プロフィール