タグ別アーカイブ: 長寿番組 打ち切り

世界の広告費、テレビはあと1年で王座転落へ

Red and green street signs with blue and stormy sky with words Win and Lose Win versus Lose

【時代が変わりつつありますね】

 
広告費のニュースを目にしたのは昨日のことでした。
 
 
You Tube が台頭してしばらく経ち、
 
「テレビの寿命はもって後7年」といわれていましたが
 
どうやらタイムリミットは早まっているようです。
 
 
 
ネットの進化は止ることを知らず、
 
どんどんリアル世界から WEB にお金が流れています
 
 
 
莫大な広告費を掛けて見られるかもわからないテレビCMを流すくらいなら、
 
「検索」や「その人の閲覧サイトの動向」を瞬時に判断して
 
ピンポイントで出稿できる
 
ネット広告を利用した方が圧倒的にコスパが良いですよね
 
 
(マスマーケティングからダイレクトマーケティングへ時代が動いている)
 
 
(ダイレクトマーケティングの最たる例はメルマガやブログ)
 
 
流石に企業もこれに気づき始めているようで、
 
ネット広告の需要はどんどん高まっています。
 
 
その結果が先に紹介した記事です。
 
 
 

【これで何が起きるのか?】

 
レビは企業から入る広告料を基に
 
番組を作ったり何なりをしていましたが、
 
その企業から入るスポンサー料が減ってしまえば
 
当然番組を作る財務体力も弱まります。
 
 
 
そうなると
 
タレントに支払うギャラ(大御所になると数百万円~)も厳しくなり、
 
番組を続けることが難しくなります。
 
 
参考記事→「さんまのまんま」9月いっぱいで終了…
      31年6カ月の歴史に幕
 
参考記事→「さんまのまんま」だけじゃない…
      秋の改編で打ち切りがウワサされる番組たち
 
 
 

【追い打ちをかける視聴率低迷】

 
 
の話ともダイレクトに関係しますが、
 
ネットの発達(特にスマホの普及)により人々は
 
それまで割いていた時間をネットに費やすようになりました。
 
 
 
テレビ世代ど真ん中で育ったはずの50代の人たちですら、
 
テレビよりも You Tube やウェブサイトを閲覧している人の方が多いです。
 
 
そうなれば当然視聴率なんて下がる一方ですよね。
 
 
人がどんどんいなくなっている場所で広告を打つくらいなら、
 
人が沢山いる場所で広告を打つに決まっています。
 
 
ネット発達による人々の行動の変化
 

 
視聴率低迷 & 高騰するギャラ & アホみたいに高い製作費
 
 
ネットにお金が流れるのはもう止まりませんから
 
テレビは身の処し方をいよいよ考えなければなりませんね。
 
 
 

【わざとらしいものに、人は飽きたのかも】

 
本ありきシナリオありき、(まぁテレビなので仕方がないのですが)
 
こういった作りものに人々は飽きてしまったのかもしれません。
 
 
また、さも台本無しのように振る舞う台本ありの番組の、
 
そのわざとらしさにもすっかり白けてしまっています。
 
 
あとは偏向報道しかしないニュース番組。
 
参考記事→ネットビジネスを成功させたければマスメディアに学べ。
 
 
 
これじゃあもう観る意味ないですよね。
 
 
あとワイプ。
 
 
そんな人工物を見るくらいなら、
 
何のしがらみも無い素人の叫びをネットで見ている方が断然楽しいのでしょう。
 
 
素人にはスポンサーも何も無いですからね。
 
 
罵詈雑言、本当に言いたい放題です。
 
 
だからこそ「2chまとめ」は相変わらず流行っています。
 
 
 

【個人のみなさん、出番ですよ】

 
 
も無き個人が大暴れできる時代がやってきました。
 
 
コンテンツの質?んなもん関係ありません。
 
 
作って、発信して、1人にでも見られたらもう勝ちです。
 
 
これからの時代の本当の格差はお金ではなく、
 
情報発信力です。
 
 
よく皮肉を込めて
 
「今の時代ではどんな身分の人でも情報発信ができるようになった」
 
という有識者(笑)がいますが、
 
 
そんな時代遅れの話には耳を貸さなくて結構です。
 
 
 
ネットを使い情報発信をして新時代の富を独占するか、
 
相変わらず受け身の側に立って搾取される側で終わるか。
 
 
 
どちらを選ぶかは個人の選択ですが、
 
どうせなら前者の方が断然楽しいと思いますよ。