タグ別アーカイブ: EZ キャッシュプロジェクト 評価

ダメ!これではしょっぱいレビューサイトになってしまう!!EZ キャッシュプロジェクト 中田俊行

ez cash project
 

【ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!】

 
メだ・・・
 
 
こんな記事を書いたら・・・こんな記事を書いたら・・・
 
 
これは微妙商材!!
 
 
これは詐欺商材!!
 
 
これは危険商材!!
 
 
これは推薦商材!!
 
 
これは○フォイ!
 
 
とかなんとかやっているダッセーレビューサイトと
 
同じになってしまうウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!
 
 
 
/           ヽ
       ////// ,|     \
     //         / iヽ
     /////////  |ヽ     ‘,
     //////    ヽ \    !
    {|/////            \ \ |
    ,!|//’   彡ミヾ ノ {、,,,_  ヽ   ;
    ハV|   ≧=イ{  jK二 ≦ ∨/
    ヾ〈’i!       ,ノ  ( ` ̄ `´ |/   ウア゛アアアアアアアアアアアアアーーー!!!
    し!::    /(r 、_,、)、    iノ   アウアウ……
     {::  / _,,,..、_,、 ヽ  :::
          | 《_` ‘ -‘-‘=ヽ |  :/
      >. ヾ` ミエエiソ // /\ _
   _,, /∧、 ,. ─-、 //!  \`ー- 、_
_,.-””/  |  ≧、,,,_,,// /    \     ̄` –
  /   |  \_  _/   /     /
         /⌒\  /     ヽ
 
 
 
・・・。
 
 
でもちょっとカチンときたので、言わせていただきます( ゚Д゚)
 
 

【EZキャッシュ・プロジェクト!】

 
ez cash project
 
 
々キャッチーなヘッダーですね!(^^)!
 
 
このEZなんたらで教えている手法は
 
 
・ブログを立ち上げる
 
 
・記事を更新し続ける
 
 
・SEOに強いブログに育てる
 
 
・Googleアドセンスで稼ぐ
 
 
まぁこれ自体はモデルとして確立しているので
 
大して批判する気はありません。
 
 
(稼ぎの少なさは別にして)
 
 
 
でもこの EZ なんたら・・・
 
 
他のモデルを
 
 
「労働型!!」
 
 
「これではサラリーマンと同じ!!」
 
 
「自由になれない!!」
 
 
と叩いておきながら、
 
 
紹介する手法がガッツリ労働型のアドセンスって
 
もうどういうこっちゃねん(´・ω・`)って話ですよ。
 
 
 
確かにブログアフィリであれば記事更新、
 
物販であれば仕入れ配送等の種々の作業を要し
 
完全自動化とはちょっといかないですよね。
 
 
この点は私も同意です・・・が。
 
 
 
このオファーが送られてきたメルマガでもそしてこのレターでも
 
メルマガについて
 
 
・継続配信しなければならない
 
 
・読者を楽しませ続けなければならない
 
 
・読者を増やし続けなければならない
 
 
・セールスメールを書き続けなければならない
 
 
みたいな、
 
「ん?原始時代かな?」と言わざるを得ない主張をしていたのは
 
見過ごせません。
 
 
だって私、メールマーケターですもん(´・ω・`)
 
 
むしろブログでアドセンスの方が相当きついでしょ。
 
 
アクセスを集めなければ話にならないので
 
記事更新をひたすら行う必要があります。
 
 
で、これってどう考えても労働型ですよね。
 
 
しかもアドセンスで稼げる報酬はせいぜい良くて数千円程度。
 
 
(めちゃめちゃ血のにじむ努力をして運よく30万円くらい)
 
 
方や、ステップ化してしまえば
 
後は文字通り完全自動で集客と販売ができて
 
上がる売上げが数百万はザラのメールマーケティング。
 
 
え?これって労働型ですか?
 
 
 

【出オチってレベルの話じゃねーぞ!!】

 
まりこの EZ キャッシュプロジェクトは、
 
労働型ではないと謳いながら
 
労働型の最高峰みたいなモデルをプッシュするという
 
盛大な矛盾と出オチをかましている珍しいオファーだということです
 
 
しかも、
 
自動化できるメールマーケティングを自動化できないとか言っちゃてる始末。
 
 
私からすればオファー発信者の方が
 
よっぽどイッちゃてる感がありますけどね。
 
 
 

【まとめ】

 
にこんなオファーなんてどうでもいい。
 
 
でもメールマーケティングにあらぬ誤解を生むような言い回しだけは
 
絶対に許さないヽ(`Д´)ノプンプン
 
 
いや、マジで。